FC2ブログ

記事一覧

ハワイでホリデー④ カメハメハ大王のこと…など

ハワイでホリデー① ワイキキ・ビーチにて
ハワイでホリデー② ホノルルマラソン!
ハワイでホリデー③ 憧れのノースショアへ

ハワイの話はそろそろ終わりにしようと思いますが、もう一回だけ。
私が子供の頃に大好きだったこの歌、皆さん、ご存知でしょうか。


南の島のハメハメハ大王

幼稚園の時、腰蓑(こしみの)みたいな衣装をつけて、みんなでステージで歌って踊った記憶があります。
私はこれをずっと「カメハメハ大王」だと思っていて、ハワイ発祥の伝統歌だと思っていました。ハワイに行ったらこの曲がそこここで流れているのかしら…と勝手に想像していたのですが、出発前に姉にあっさり否定され、NHKの「みんなのうた」で放送されたものであると記憶違いを指摘されたのでした。(笑)

当時5歳くらいだった私は、歌詞の中の「(学校は)風がふいたら遅刻して、雨がふったらお休みで」っていうところが大好きで、そこばかり繰り返して歌っていました。ハワイっていい島だなあ、大人になったら住みたいなあ、なんて思っていましたが、あらためて歌詞を見ると「南の島」がハワイだとはひとことも言ってないですね(笑)。
ちょうど同じころ、親族一同で常磐ハワイアンセンター(現・スパリゾートハワイアンズ)へ旅行するという一大イベントがあったので、5歳児の記憶にはすべてが「ハワイ~♪」として刻まれたのかも。(常磐ハワイがホンモノのハワイだと思っていましたから・笑)

…で、私が長年この歌の主人公だと誤解し続けていた「カメハメハ大王」に晴れてご対面。

honolulu121926
ハワイ初代国王カメハメハ一世像。金キラキラ~

honolulu121922
大王像の向かいにあるイオラニ宮殿内に、カメハメハ一世とカアフマヌ王妃の肖像画がありました。ホノルルに来る人はワイキキ・ビーチとアラモアナセンター辺りで過ごして終わりにしてしまう人も多いと思いますが、宮殿見学おすすめです!ハワイ建国からの歴史がよくわかりました

そのほか今回の旅では、観光業に携わる者としてホノルルの観光客のもてなし方に感心することが多々ありました。
そのひとつがこちら、ショッピングモール内で開催されていた無料のハワイアン・ショー。

honolulu121911
ワイキキ・ビーチ近くのインターナショナルマーケットプレイスにて。フラダンスや歌で構成される約1時間のショー。人工の芝生の上に足を投げ出して座り、まるで森の中で見ているかのような雰囲気。ショッピングついでに立ち寄る観光客で大盛況でした

曜日によってはワイキキ・ビーチでもフラダンス・ショーがあるようです。
これを見て、ダブリンも公園とか街頭でアイリッシュダンスが気軽に見られたらいいのに…と思わずにいられませんでした。
現状ではダブリンでアイリッシュダンスを見るには夜のディナー付きショーを予約して見に行くよりほかないのですが、多くの日本人ツーリストはそこまでがっつり見たいわけではなく、本場のアイリッシュダンスを短時間で簡単に見たいというのが本音だと思います。ハワイのようにFIT(個人旅行)中心のデスティネーションではないので、観光の在り方やもてなし方が違いますから一概には言えませんが、人の集まるショッピングモールでハワイの伝統文化を伝えるショーを無料開催するというアイデアに、観光立国ハワイの懐の大きさを感じずにはいられませんでした。

そして、ここはあらためてサーフィン大国なのだなあ、と実感しきり。
サーフィンのモチーフがそこここにあり、サーフィンするスヌーピー、キティーちゃんはもちろん、な、なんと、ハワイではこの方もサーファーだった!

honolulu121912
ドラえもんがサーファーに!このショッピングバッグ、もちろん購入♪

honolulu121920
ハワイのポテトチップス。ミスター・テイトーも顔負け!

ビーチ、ラン、自然、カルチャー…と充実の南国ホリデーでした。おかげで元気で楽しい気分のまま、一年の締めくくりが出来そうです。

関連記事

スポンサーリンク

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

全ての記事を表示する

スポンサーリンク

お知らせ ☘

旅のガイドのご予約・お問合せはこちら
ガイディング・アイルランド

新刊のお知らせ
「絶景とファンタジーの島 アイルランドへ」(イカロス出版)2017年5月29日発売
おかげさまで重版
ikarosbook0517
イカロス出版サイト
アマゾン

秋のケルト市「ナオコガイドのどこでもドア」
2020年10月2~4日 東京・巣鴨にて
各日15時~ダブリンよりオンライン参加!
→詳細・入場予約はこちら

オンラインセミナー開講!
2020年6月20日(土)~
各45分・無料お試し回+全6回
→詳細&お申込みはこちら
(ライブ配信終了、見逃し配信購入可能)

★岡山市にて講演
2020年10月

→2021年度に延期となりました

★福岡市にて講演
2020年12月

→2021年度に延期となりました

プロフィール

naokoguide

Author:naokoguide
アイルランド公認ナショナル・ツアーガイド。長野県上田市出身、2000年よりアイルランド在住。趣味はサーフィン、バラ栽培、ホロスコープ読み、子供の頃からのライフワーク『赤毛のアン』研究。

Instagram  

ブログ内検索

カレンダー

08 | 2020/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

月別アーカイブ