FC2ブログ

津田塾大学で講演「イェイツでめぐるアイルランド」

青木村松江に続き、日本でのアイルランド活動、第3弾。
今日は津田塾大学の小平キャンパスへ。夏にアイルランドをご案内させていただいた英文学教授の早川敦子先生にお声がけいただき、「イェイツでめぐるアイルランド」というタイトルで講演をさせていただきました。

tsudajyukuyeats1219
来年創立120周年を迎えるという津田塾大学本校舎前にて。1月の都内でのイベントをご担当下さるユーラシア旅行社の三浦さんも一緒に来て下さり、伝統ある女子大に潜入(笑)

翻訳プログラムの生徒さんや、大学院生の皆さんが集まってくださり、素敵なライブラリーでお話しさせていただきました。
イェイツが生きた時代のアイルランドのこと、傾倒したケルトの思想、詩に描かれたゆかりの地のことなどを英詩を参照しながらご紹介。熱心な生徒さんたちの前でお話しさせていただき光栄でした。
お声がけくださった早川先生はじめ、会場の準備をしてくださったり、学内をご案内くださった皆さんにも感謝いたします。

2年前に本を出させていただいてから、このような講演のご依頼をしばしばいただくようになりました。
動く景色をテキストに即興でお話しするガイド業が身についてしまっているせいか、原稿を見ながらお話しするということがどうしても出来ません。話したい内容のスライド写真を準備し、それに沿ってガイディングするようなつもりでお話しさせてただいていますが、1枚の写真から話題がどんどん広がることもあり、その即興性が観光ガイドである私の持ち味なので大事にしたいと思っていますが、広げすぎると決まった時間内に話がおさまらないことになり、それも困ってしまうんですよね…(笑)。
今回もスライドの数を少なくしたつもりでしたが、最後の数枚はご紹介しきれませんでした。続きはアイルランドに来ていただき、皆さんの目で見て感じていただく…ということで(笑)。

tsudajyukuyeats12192
講演前、大学近くのカフェにて最終チェック。8月に出版されたばかりのイェイツ自伝、「祖国と詩 W・B・イェイツ」(杉山寿美子著・国書刊行会)がとても面白く、これを読み込んだら詳しくなりすぎて講演が収集つかなくなる!…と思い、読みやめたほど(笑)。日本語で書かれた初のイェイツの本格派自伝です

大学という「学びの現場」に久しぶりに足を踏み入れ、先生や生徒さんたちと言葉を交わし、大好きな英文学への情熱がふつふつとわき上がってくる想いでした。

関連記事

コメント

非公開コメント

naokoguide

アイルランド公認ナショナル・ツアーガイド。長野県上田市出身、2000年よりアイルランド在住。趣味はサーフィン、バラ栽培、ホロスコープ読み、子供の頃からのライフワーク『赤毛のアン』研究。

Instagram

お知らせ ☘

旅のガイドご予約・お問合せはこちら
ガイディング・アイルランド

「絶景とファンタジーの島 アイルランドへ」(イカロス出版)
おかげさまで重版
ikarosbook0517
イカロス出版サイト
アマゾン

★オンライン講座配信
見逃し配信ご購入可!
2020年6~8月・全6回→こちら
2020年12月・特別回→こちら

★岡山市にて講演
2020年10月

→2021年度に延期となりました

★福岡市にて講演
2020年12月

→2021年度に延期となりました

カレンダー

12 | 2021/01 | 02
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

月別アーカイブ