FC2ブログ

記事一覧

地球タクシー「ダブリンを走る」、明日放送です!(11月28日21時~)

以前にもお知らせしましたが、もう一度。いよいよ明日放送です!
私も映ってる…らしいです、どうぞお見逃しなく(笑)。

地球タクシー 「ダブリンを走る」
放送日時: 2019年11月28日(木) 21:00~21:50
NHK-BS1

chikyutaxidublinblog1019
写真は番組HPより転載

この番組のコーディネートをさせていただいてからというもの、人それぞれみな知られざる人生ドラマがあるんだ、と思うようになりました。街ですれ違っただけの人にも、店先でほんのひと言交わしただけの人にも。人がより好きになり、自分の住む街がより好きになった!
タクシーに乗るたびドライバーにあれこれ話しかけては、「ひとり地球タクシー」するクセがついてしまいましたが(笑)。

スポンサーリンク

コメント

NHK BS

直子さん、告知、ありがとうございます。
忘れるところでした。
早速予約しましょうー。(^_^)

NHK BSはいい番組をやってますね。
この「地球タクシー」も好きです。
「駅ピアノ・空港ピアノ」も好きです。
そっかー、私は、普通の人の生活や人生が垣間見れる番組が好きなのかも。

Re: NHK BS

ありがとうございます。
昨晩の放送は、私も日本にいたのでリアルタイムで見られました。素晴らしい編集に感激、良かったらまた感想お聞かせくださいね。

観ましたよ!

昨晩の「地球タクシー」私も観ました!
ナオコさん、顔も声もしっかり入ってましたね。
素のリアクションも良かったですよ。
旅行者では行けないようなエリアとか、人に人生ありって感じとか.....淡々としてるけどなかなかなおもしろかった。
やっぱIreland!行きたいなあ!

香港の運転手さんも結構おしゃべり好きで、「離婚して娘に会わせてもらえないのがつらい!!」と泣かれちゃった時のことちょっと思い出しました。

「地球タクシー「ダブリンを走る」、明日放送です!」

「地球タクシー」初めて見ました。
タクシードライバーのそれぞれの人生やダブリンの街の歴史と移り変わりが語られ、とても興味深かったです。
ダブリンで、南北の地域に格差があったことも、初めて知りました。
通り一遍の観光番組より、何倍も充実した心に沁みる番組でした。

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

No title

直子さん、はじめまして!

昨夜は直子さんのコーディネートされた「ダブリンを走る」を
見せていただきました。
直子さんが、編集の素晴らしさを書かれていますが、
タクシードライバーたちがこれまでの人生をあんな風に語るのに感動し、
同時にコーディネーターとしての直子さんの能力に感動しました。

アイルランド人とパブ文化を語る女性ドライバー。
EU統合後、急成長し、家賃が高くなり生まれ育った街に住めなくなった
ドライバーは、育った街を懐かしがったが、今の方が仕事もあっていいという。
母国では自分の学んできたことがいかせないが
アイルランドで少しずつそれがいかせることになった。
「ダブリンはどんな時も自分に優しかった」と語るカメルーン人のドライバー。
リーマンショックで自分が設立したIT企業を無くしたドライバー。
血の日曜日事件の際デモに参加していた70代の老ドライバー。

合間合間で観光客で賑わう街の様子、
アイルランドを代表するミュージシャン、
アイルランド発祥のギネスビールの紹介も含めて、
これまでのアイルランド、今のアイルランドをタクシードライバーが見事に語っていました。
素晴らしかったです。

ところでバターカップス通信の発送会に参加された記事がありましたが、
記事に登場するサチコさんとは岡山で開催された村岡恵理さんの講演会や、
赤松佳子先生がコーディネートし、
梶原由佳さんも講師をされるフェリーチェ生涯教育講座で
何度かお会いしたことがありますよ。

Re: 観ましたよ!

Hongnaoさん、見てくださったんですね、ありがとうございます!
素のリアクション…笑。カメラまわってること、すっかり忘れて楽しんでました。

香港のタクシーもそんな感じなんですねー。タクシーというのは不思議な空間で、私も人生相談になってしまったこと、あるある(笑)。

Re: 「地球タクシー「ダブリンを走る」、明日放送です!」

SHIGEさん、観てくださりありがとうございます!
とてもいい番組ですよね。そうなんです、観光名所を巡るのではなく、タクシードライバーの目線で街を見せる。技術スタッフの皆さん、ディレクターさんの巧みで愛ある編集を感じさせてくれる番組でもあります。
車窓の景色がスローモーションなのは、人間の記憶がスローモーションだからだそう。実際には車窓なわけですから、一瞬なのに、記憶はああとらえるらしいのです。それを再現して見せてくれるので、まるでタクシーに乗ってるかのような臨場感。一緒に番組を見ていた母は、車酔いしていました(笑)

薄荷さんへ

素晴らしい感想をありがとうございます!細部までよく観ていてくださったのですね、嬉しいです。
これまでのアイルランド、これからのアイルランド。ダブリンという街の、過去と現在と未来が見えるような、時空を超えた素晴らしい内容に仕上がっていて、私も感動しました。

そして、なんと「アン」つながり!嬉しいです。
岡山、帰国時期が合えば私もうかがいたかったです!

コメントの投稿

非公開コメント

全ての記事を表示する

スポンサーリンク

お知らせ ☘

旅のガイドのご予約・お問合せはこちら
ガイディング・アイルランド

新刊のお知らせ
「絶景とファンタジーの島 アイルランドへ」(イカロス出版)2017年5月29日発売
おかげさまで重版
ikarosbook0517
イカロス出版サイト
アマゾン

★島根県松江市にてトーク・イベント
2019年11月24日(日)14:00~16:00
終了、ありがとうございました!
関連ブログ記事→こちら

★東京都内にてトーク・イベント
2020年1月11日(土)14:00~16:30
会場:ワテラスコモンホール
詳細&ご予約はこちらアイルランド旅フェア「現地ガイドが語る、ヨーロッパ最果ての島アイルランドへの誘い ~ケルト、妖精、イエーツゆかりの地を巡る~」
関連ブログ記事→こちら

★東京都内にてトーク・イベント
2020年1月12日(日)13:30~15:30
会場:土屋グループ銀座ショールーム
詳細&ご予約はこちら旅カルチャー講座 第17回 『絶景とファンタジーの島 アイルランドへ行こう!』
関連ブログ記事→こちら

プロフィール

naokoguide

Author:naokoguide
アイルランド公認ナショナル・ツアーガイド。長野県上田市出身、2000年よりアイルランド在住。趣味はサーフィン、バラ栽培、ホロスコープ読み、子供の頃からのライフワーク『赤毛のアン』研究。

Instagram  

カレンダー

11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

月別アーカイブ