fc2ブログ

プロ仕様のガイド・ブック

明日から数日間、北アイルランドのツアーです。
UKの政府観光庁の視察旅行とのこと、とても内容の濃い日程表をいただいたので、忘れているインフォメーションがないかどうかノートを読み返して再チェック。
何年ガイドをしていても、前の晩にこれをしないとなんだか心配なのです。

日程表のルート上にある小さな町について、もうちょっとインフォメーションが欲しいな~と思い、本棚から取り出して開いたのがこの本。

Illustrated Guide to Ireland by Reader's Digest

guidebookforguides

これぞ、アイルランド・ガイドの決定版です!

私たちガイドも最初はやはりガイド・ブックを参照して勉強するのですが、ナショナル・ガイド養成コースの先生に薦められた「ガイド向けガイド・ブック」がこの本。
アイルランドの全地域を満遍なく網羅しているだけなく、私たちガイドにちょうど必要なくらいの過不足ない解説がとても便利。ガイド・ブックというよりは、楽しいアイルランド百科事典のような本。
写真もきれいですし、ちょっとしたコラムも充実していて、読み物としても楽しめる優れものです。

ちょっと調べるつもりで開いたところが、ついつい読みふけってしまい、気がついたらすっかり時間が経ってしまった…。
急いで予習を終わらせ、必要な資料をかばんに入れ、スーツケースを詰めて準備万全。下準備がきっちり整うと、自然に気合いが入ってきて、ツアーがますます楽しみになります~!


関連記事

コメント

惠子

さすがプロですね!ガイドについての事前調査と予習、確認。
私も講義をするときは、内容や法令変更を調べなおすのですが、同じことなのですね。UKの政府官公庁からの視察となれば、なおさらのことですね。
頑張ってください!!
12月から休暇に入り、日本に帰りますか?帰国を待っている人と過ごす時間を楽しんでください。日本もクルスマスの飾り付けで、きらびやかになりました。
12/20東京出張があります。帰りの搭乗時間をすこし遅らせて、お台場で東京の夜を楽しむつもりです。

naokoguide

惠子さんへ
嬉しい声援、ありがとうございます!
あと1週間ちょっとで、日本に帰国、とっても楽しみです。惠子さんが東京にいらっしゃる頃、私は信州の実家でのんびりしているはず。
惠子さんの東京の夜が、楽しいものになりますように!
非公開コメント

naokoguide

アイルランド公認ナショナル・ツアーガイド。長野県上田市出身、2000年よりアイルランド在住。趣味はサーフィン、アイススケート、バラ栽培、ホロスコープ読み、子供の頃からのライフワーク『赤毛のアン』研究。

Instagram

お知らせ ☘

旅のガイドご予約・お問合せはこちら
ガイディング・アイルランド

「絶景とファンタジーの島 アイルランドへ」(イカロス出版)
おかげさまで重版
ikarosbook0517
イカロス出版サイト
アマゾン

新規オンライン講座!
文学ゆかりの地で歩くアイルランド
2023年2月4日(土)16:30~
2023年3月4日(土)16:30~
2023年4月1日(土)16:30~

→詳細&お申込みはこちら

過去のオンライン講座配信
見逃し配信ご購入可!
2020年6~8月・全6回→こちら
2020年12月・特別回→こちら

カレンダー

01 | 2023/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -

月別アーカイブ