FC2ブログ

記事一覧

秋の日のご案内、サンザシとイチイの「赤い実」

今日は終日、ダブリンに語学留学中の学生さんのご案内で、ボイン渓谷(Boyne Valley, Co. Meath)と周辺の遺跡めぐり。秋の日がキラキラ輝いて、とても美しい日でした。

vewfromloughcrewautum1119
丘の上の古代遺跡、ロッククルー(Loughcrew, Co. Meath)からの眺め。牧草地の緑もほんのり黄色がかって、夏のグリーンとは違った秋色

vewfromloughcrewautum11192
葉を落としたサンザシ(Hawthorne)の古木が秋を演出

sanzashinomi1119
サンザシの赤い実がかわいい。春にはこんな花でした→タラの丘にサンザシが満開

イチイ(Yew)の木の赤い実もとても可愛らしく、サンザシと違って、こちらは食べられます。

Irishyewtrees11192
ねっとりとして甘い。種は毒性ですが極小なので、人体には影響なし。動物は本能的に毒をかぎわけるので、動物除けとして墓地に植えらられることの多い木です

Irishyewtrees1119
イチイの木の全景はこんな感じ。ケルズ修道院(Kells, Co. Meath)にて。日本のイチイは枝が横に伸びますが、アイルランド原産のものは上に伸びてこんな形になります

「赤い実」って響きが素敵ですよね。なんだか詩的にも感じられるのは、子供の頃に読んだ物語か何かの影響かもしれません。宮沢賢治とか、椋鳩十とか…だったでしょうか。
お話のタイトル、もしくは章のタイトルが「赤い実」で、何かの象徴として実が出てきたのだと思います。悲しいような、後ろめたいような…そんなお話だった気が。それ以上思い出せないのですが(笑)。

帰り道にトリム城(Trim Castle, Co. Meath)へ立ち寄り、高台から写真ストップ。木々が色づき、こちらもすっかり秋でした。

trimcastle1119
天気が変わり始め、空が暗くなってきました…

この時期のアイルランドは観光客も少なく静かで、夏の華やぎとは違った特別な趣きがあるように思います♪

関連記事

スポンサーリンク

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

全ての記事を表示する

スポンサーリンク

お知らせ ☘

旅のガイドのご予約・お問合せはこちら
ガイディング・アイルランド

新刊のお知らせ
「絶景とファンタジーの島 アイルランドへ」(イカロス出版)2017年5月29日発売
おかげさまで重版
ikarosbook0517
イカロス出版サイト
アマゾン

オンラインセミナー開講!
6月20日(土)~無料お試し回+全6回
毎週土曜20:00~(各45分)
→詳細&お申込みはこちら

★岡山市にて講演
2020年10月
→2021年度に延期となりました

★福岡市にて講演
2020年12月
→詳細は追ってお知らせします!

プロフィール

naokoguide

Author:naokoguide
アイルランド公認ナショナル・ツアーガイド。長野県上田市出身、2000年よりアイルランド在住。趣味はサーフィン、バラ栽培、ホロスコープ読み、子供の頃からのライフワーク『赤毛のアン』研究。

Instagram  

ブログ内検索

カレンダー

06 | 2020/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

月別アーカイブ