FC2ブログ

ラグビーW杯、ベスト8入りを果たした日本を世界が称賛!

ラグビーワールドカップ、日本が決勝リーグ進出を決めましたね!
午前中の市内観光が終わり、大急ぎで近くのパブへ。試合終了にぎりぎり間に合って、最後の15分だけライブで観ることが出来たので、私も日本ラグビーの歴史を変えた勝利の瞬間を地球のこちら側で見届けることが出来ました。
勝利の喜びと、日本人としての誇りで胸がいっぱいに。日本で台風の被害に苦しんでいる皆さん、そして全世界にいる日本人に勇気を与えてくれたと思います。

自宅に戻って試合をはじめから見ましたが、日本のプレイのクオリティーの高さに驚き。特に前半の、稲垣選手のトライにつないだオフロード・パス(…って言うんですね!)3~4連発はお見事。あまりの小気味良さに何度も巻き戻して見てしまいました。
そして、福岡選手の速いこと。在りし日のトミー・ボウ(Tommy Bowe)を思わせるような独走に、かつてアイルランドの解説者が走りに合わせて、「トミー・ボウ、トミー・ボウ、ト~ミ~・ボウ~」…って叫んだのが頭の中にリフレインしましたよ!(笑)
この調子だったら、準々決勝も南アフリカに勝てるのでは。

強豪スコットランドを相手にここまで素晴らしいパフォーマンスを見せた日本を、全世界のラグビー関係者が称賛しているようです。
元アイルランド代表で現フランスのラ・ロシェルの監督を務めるローナン・オガラ(Ronan O'Gara)は、自身のSNSにこうつぶやきました。

ronanogaratweet1019
”日本をシックス・ネイションズに入れてもいいんじゃない?ほかとは違ったプレイのスタイルや戦略だよね?”

ヨーロッパの強豪国も脱帽する日本のラグビー。日本のラグビーの歴史を変えただけでなく、世界のラグビー界に大きな刺激を与えたようですね、素晴らしい。

そして、大型台風が猛威を奮った今週末の日本では、グランドでの勝ち負けを越えた特筆すべき出来事もあったよう。台風の影響で試合がキャンセルとなってしまったカナダ、ナミビアの選手たちが、それぞれ釜石、宮古で復旧作業のボランティアをしたり、被災者や子供たちと交流をしてくれたことがニュースになりました。
この人たちこそ、今回のラグビーワールドカップの真の勝者だと思います。

日本とアイルランドが共に予選リーグを突破してくれたことが何より嬉しい。準々決勝は次の土日、日本もアイルランドも頑張れ~。あー、楽しみです♪

関連記事

コメント

非公開コメント

naokoguide

アイルランド公認ナショナル・ツアーガイド。長野県上田市出身、2000年よりアイルランド在住。趣味はサーフィン、バラ栽培、ホロスコープ読み、子供の頃からのライフワーク『赤毛のアン』研究。

Instagram

お知らせ ☘

旅のガイドご予約・お問合せはこちら
ガイディング・アイルランド

「絶景とファンタジーの島 アイルランドへ」(イカロス出版)
おかげさまで重版
ikarosbook0517
イカロス出版サイト
アマゾン

★オンライン講座配信
見逃し配信ご購入可!
2020年6~8月・全6回→こちら
2020年12月・特別回→こちら

★岡山市にて講演
2020年10月

→2021年度に延期となりました

★福岡市にて講演
2020年12月

→2021年度に延期となりました

カレンダー

12 | 2021/01 | 02
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

月別アーカイブ