FC2ブログ

記事一覧

19世紀の古城、カブラ・キャッスルに宿泊

cabracastle0919
ネオ・ノルマン様式の壮麗な城。庭には巨大なチェス・ボードが

今回のツアーの目玉のひとつは古城ホテル宿泊。19世紀築城のカブラ・キャッスル・ホテル(Cabra Castle Hotel, Co. Cavan)に宿泊し、優雅な一晩を過ごしました。

cabracastle091912
赤く色づくツタの葉がきれい

cabracastle091915
正面玄関を入ると中世の甲冑が

cabracastle09193
内部は主にネオ・ゴシック様式。こんな豪華な階段があるかと思えば…

cabracastle09192
木張りの天井の暖炉のある一角も

城の歴史は1699年にさかのぼりますが、現在の城は19世紀の城主が新築したもの。ところが費用をかけすぎて破産してしまい、隣りの地所の貴族に売却。古い城は現在廃墟となって、近くに残るそうです。その後も城主が変わりながら存続し、1980年代にはアブダビの大富豪が所有していたことも。
1991年より現オーナーのコースカディン家(The Corscadden)の所有となり、4つ星の古城ホテルとしてオープンしました。

cabracastle09194
迷路のような城内の一角には写真や絵がいっぱい

cabracastle091913
映画『ブルックリン』などで国際的に知られるアイルランド人女優シーシャ・ローナンと一緒に映っているこの女性(写真左)が現オーナー。4人のお子さんはそれぞれ一軒ずつ城を所有しているそう

主な客室は城の裏手に隣接するコートヤードにあり、私たちもそちらに宿泊しました。

cabracastle09192
かつての厩舎か何かを改装した風な建物

cabracastle09195
客室はそれぞれ内装が少しづつ違いますが、どの部屋も落ち着いた雰囲気

cabracastle09196
奥行きがあり広々したお部屋で居心地よかったです

cabracastle09197
ネコ脚のバスタブも

敷地内を散歩したり、添乗員さんやお客様とテラスでくつろいだり。お城のアイドル、アイルランド原産の大型犬、アイリッシュ・ウルフハウンドにも出会いました。

cabracastle091911
オスカーという名のようですが、呼んでも全然振り向かない(笑)

cabracastle091914
城内にはオスカーの写真や肖像画がいっぱい

城のバーは地元の人にも人気で、週末だったこともありにぎやかでした。私たちは上階のメイン・ダイニングでディナーをいただきましたが、地元の人に愛されるクラッシクな3コースで、田舎のお城でもてなされているかのよう。

cabracastle09199
お客様に人気のあった前菜の「メロンのバラ」。私はマッシュルーム・スープをいただきましたがおいしかったです

cabracastle09198
メインは堂々の骨付きラム。12時間かけてゆっくり調理したそう。お肉がホロホロにやわらかくて、とろけそうなおいしさでした。大きなロースト・ポテトも圧巻

cabracastle091916
翌朝の朝食のアイリッシュ・ブレックファースト♪

カブラ・キャッスルは日本マーケットには無名の城ですが、ダブリン空港から車で1時間半、有名なタラの丘(Hill of Tara, Co. Meath)から1時間と、観光にも便利な立地でお勧め。5つ星ではなく4つ星で、大きな町が近くにないためか、これだけの古城ホテルとしてはお値段も手頃です。(今どきのアイルランドでは、5つ星の有名古城ホテルは法外な料金&夏はほぼ予約が取れませんので)
海外のホテル・チェーンではなく、アイルランド資本で経営しているホテルという点も好ましく、個人的にお気に入りのホテルです。洗練されすぎず、田舎の特権階級のジェントリーの暮らしぶりが残されている感もあり、久しぶりに「ダウントン・アビー」の気分を満喫しました!(笑)

関連記事

スポンサーリンク

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

全ての記事を表示する

スポンサーリンク

お知らせ ☘

旅のガイドのご予約・お問合せはこちら
ガイディング・アイルランド

新刊のお知らせ
「絶景とファンタジーの島 アイルランドへ」(イカロス出版)2017年5月29日発売
おかげさまで重版
ikarosbook0517
イカロス出版サイト
アマゾン

オンラインセミナー開講!
2020年6月20日(土)~各45分・無料お試し回+全6回
ライブ配信終了・見逃し配信購入→こちら

秋のケルト市「ナオコガイドのどこでもドア」
2020年10月2~4日 東京・巣鴨にて
→無事終了・ありがとうございました!

★岡山市にて講演
2020年10月

→2021年度に延期となりました

★福岡市にて講演
2020年12月

→2021年度に延期となりました

プロフィール

naokoguide

Author:naokoguide
アイルランド公認ナショナル・ツアーガイド。長野県上田市出身、2000年よりアイルランド在住。趣味はサーフィン、バラ栽培、ホロスコープ読み、子供の頃からのライフワーク『赤毛のアン』研究。

Instagram  

ブログ内検索

カレンダー

09 | 2020/10 | 11
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

月別アーカイブ