FC2ブログ

記事一覧

ジョンズタウン・キャッスルと農業博物館

先週のO様ご夫妻との旅で、南東部ウェックスフォードの町の近くにあるジョンズタウン・キャッスル(Johnstown Castle, Co. Wexford)を訪ねました。

johnstowncastle0819
1000エーカー(約400ヘクタール=東京ドーム80個分!)の広大な敷地にたたずむ、19世紀のゴシック・リバイバル様式の城館

城の敷地はこれまでも一般開放されていましたが、城内が公開されたのは今年6月から。過去の栄光を再現することを目的に、4年間かけて大々的な修復がほどこされ、ガイド付きツアーで見学できるようになりました。
O様ご夫妻とご一緒にツアーに参加し、約1時間にわたり、12世紀にはじまる城の歴史や変遷を詳しく解説してもらながら見学しました。

johnstowncastle08192
こちらが城の表面玄関。ツアーはここから始まります。12世紀の築城当時の城が入り口近くにあったそうですが、20世紀に取り壊してしまったそう

johnstowncastle08193
参加者多数。ツアーは日に数回行われていますが、人気が高いので事前予約が必要です

johnstowncastle08194
ガイドさんの説明が上手で聞きほれてしまい、あまり熱心に写真を撮らなかったのですが、ここだけは撮りました!城のキッチンから続く長さ86メートルのトンネル!使用人は屋敷付近に姿を見せないように、ここを通って外に出たんですね

城内見学後、庭園をぐるりと散歩しました。この城は19世紀前半を代表する建築家、ダニエル・ロバートソン(Daniel Robertson)が手がけたものですが、ロバートソンはどちらかというと今で言うランドスケープ・アーキテクト(建物の外の景観を含めて設計する建築家)。
シュガーローフ山を借景にした美しい庭園とのコンビネーションで知られるダブリン近郊のパワーズコート・ハウス(Powerscourt House & Garden, Co. Wicklow)の庭園設計にも関わっていることから、彼の手腕がうかがい知れます。

johnstowncastle081921
池越しに眺める城。水面を藻が覆いつくして、池まで緑に…

johnstowncastle081920
園内には中世の姿をとどめる城がもうひとつ。ラスラノン・キャッスル(Rathlannon Castle)、ジョンズタウンももとはこのようなタワー型の城でした

johnstowncastle08195
園内を歩く孔雀の群れ!

1950年代以降、城の建物と敷地はチャガス(Teagasc=農業と食品開発のための政府機関)の管理下となり、農業発展のための訓練所&研究所として使用されてきました。城内の研究所で、土壌のリサーチなどが行われたようです。
その関係もあり、敷地内には農場博物館があります。今から40年も前にオープンしたという、知る人ぞ知るマニアックなコレクション満載の博物館。

johnstowncastle08196
お屋敷時代の納屋か厩でしょうか。この中におびただしい数の19世紀の農機具や家庭用品のコレクションがあります

johnstowncastle08197
すごい数の中から目をひいたもののひとつ…農薬散布機!

johnstowncastle08198
スゴンと呼ばれた藁で編んだ椅子。アイルランドには木が少ないので、木の椅子は貴重品でした

この博物館ですごいのは、アイルランドの人口を半減させた1840年代後半のジャガイモ大飢饉に関する資料展示。さすが農業関連の政府機関のお膝元とあって、数字による資料が非常に詳しくわかりやすく、勉強になりました。一度の見学では消化しきれず、今度あらためて、ノートを取りながらもっと時間をかけて見学しなくては…と思ったくらい。

johnstowncastle08199
ジャガイモ大飢饉前の19世紀のアイルランド人が1日どれだけイモを食べていたか、という展示。このお皿いっぱいのイモが成人女性が1日に食べていた量!なんと5キロ。イモ以外、食べるものはなかったんですよね…

6月の城内オープンに向けて、アイルランド公営放送RTEの人気番組「ネイションワイド(Nationwide)」で取り上げられたようです。アイルランド国内からしか見ることが出来ませんが、参考までにRTE Playerのリンクです→こちら

大型バスの団体ツアーの旅程には含められることの少ないアイルランド南東部。今年は個人のお客様をご案内して来る機会が多く、嬉しいです。
※アイルランド南東部の見どころ。組み合わせて1~1.5日で観光するといいですね♪
アイルランド9000年の歴史をたどる野外博物館、ナショナル・ヘリテージ・パーク
ダンブローディ号とケネディ大統領(ニューロス)

スポンサーリンク

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

全ての記事を表示する

スポンサーリンク

お知らせ ☘

旅のガイドのご予約・お問合せはこちら
ガイディング・アイルランド

新刊のお知らせ
「絶景とファンタジーの島 アイルランドへ」(イカロス出版)2017年5月29日発売
おかげさまで重版
ikarosbook0517
イカロス出版サイト
アマゾン

イベントのお知らせ
★長野県青木村にてトーク・イベント
2019年11月16日(土)10:00~15:00
会場:ふるさと公園あおき
詳細はこちら青木村産業祭2019&新そば祭り
関連ブログ記事→こちら

★島根県松江市にてトーク・イベント
2019年11月24日(日)14:00~16:00
会場:松江城内 興雲閣
詳細&ご予約はこちら絶景とファンタジーの島 アイルランドへ Talk plus Music
関連ブログ記事→こちら

★東京都内にて旅カルチャー講座
2020年1月12日(日)13:30~15:30
会場:土屋グループ銀座ショールーム
詳細は追ってお知らせいたします!

プロフィール

naokoguide

Author:naokoguide
アイルランド公認ナショナル・ツアーガイド。長野県上田市出身、2000年よりアイルランド在住。趣味はサーフィン、バラ栽培、ホロスコープ読み、子供の頃からのライフワーク『赤毛のアン』研究。

Instagram  

カレンダー

10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

月別アーカイブ