FC2ブログ

記事一覧

おいしいスモークサーモンなら…バレン・スモークハウス

先日、モハーの断崖(Cliffs of Moher, Co. Clare)へ個人のお客様をご案内した際、久しぶりにバレン・スモークハウス(Burren Smokehouse, Lisdoonvarna, Co. Clare)へ立ち寄ってみました。
アイルランド産の良質オーガニック&天然サーモンをスモークして販売している家族経営の食材店ですが、スモーク・サーモンの製法を映像で見たり、試食したり、地元の情報を入手したり出来るビジター・センターのような施設です。

burrensmokehouse0619
バレンの入り口の町、リスドゥーンバルナにあります。サーモンのオブジェが目印

burrensmokehouse06192
サーモンのほか、トラウト(鱒)やサバのスモーク、地元産チーズやジャム、大西洋の塩、海藻なども販売しているので、アイルランドらしい食材のお土産を買うにも便利

ここで作っているスモーク・サーモンは2種類あります。生のままスモークしたオレンジ色の冷製のもの(コールド・スモーク)は日本でもよく知られていると思いますが、調理してからスモークしたもの(ホット・スモーク)は珍しいのではないでしょうか。

burrensmokehouse06193
まるで塩ジャケをほぐしたかのような「ホット」スモーク・サーモン。ご飯に混ぜたらおいしそう

そして、「コールド」も「ホット」も、味付けあり・なしの種類がいろいろ。

burrensmokehouse06195
味付け用「スパイス」の一部。海藻やハーブをまぶしたもの、ハチミツとウィスキーをからめたものなど種類豊富

burrensmokehouse06194
おいしい地元産ジャムも試食できます

天然サーモンのスモークがあったら買いたいと思いましたが、まだ出ていませんでしたので(毎年5月から解禁になるので、そろそろでしょうか?)、ご飯にまぜて食べたい(笑)ホット・スモーク・サーモンとスモーク鯖、そしてリムリック産のリンゴ・ジュースを一瓶買いました。

スモークハウスのお隣りにあるロードサイド・タヴァーン(The Roadside Tavern)は、同じファミリーが経営するパブ。
以前にここで食べた、ホット・スモーク・サーモンのお料理がとてもおいしかったのを覚えています。(大きな切り身で温かいスモーク・サーモンがど~んと出てきた!)
この日はランチを済ませた後だったので、お客様には自家製クラフト・ビールを楽しんでいただきました。

roadsidetavern0619
ゴールド、レッド、ブラックの3種類あり

※こちらのスモーク・サーモンはダブリン市内の高級食材店、ファロン・アンド・バーン(Fallon & Byrne)でも販売されています。
関連記事

スポンサーリンク

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

全ての記事を表示する

スポンサーリンク

お知らせ ☘

旅のガイドのご予約・お問合せはこちら
ガイディング・アイルランド

新刊のお知らせ
「絶景とファンタジーの島 アイルランドへ」(イカロス出版)2017年5月29日発売
おかげさまで重版
ikarosbook0517
イカロス出版サイト
アマゾン

秋のケルト市「ナオコガイドのどこでもドア」
2020年10月2~4日 東京・巣鴨にて
各日15時~ダブリンよりオンライン参加!
→詳細・入場予約はこちら

オンラインセミナー開講!
2020年6月20日(土)~
各45分・無料お試し回+全6回
→詳細&お申込みはこちら
(ライブ配信終了、見逃し配信購入可能)

★岡山市にて講演
2020年10月

→2021年度に延期となりました

★福岡市にて講演
2020年12月

→2021年度に延期となりました

プロフィール

naokoguide

Author:naokoguide
アイルランド公認ナショナル・ツアーガイド。長野県上田市出身、2000年よりアイルランド在住。趣味はサーフィン、バラ栽培、ホロスコープ読み、子供の頃からのライフワーク『赤毛のアン』研究。

Instagram  

ブログ内検索

カレンダー

08 | 2020/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

月別アーカイブ