fc2ブログ

アーリー・バードがお得なフレンチ風ビストロ、グリーン・ヘン

仕事を通してお付き合いのある素敵なご夫妻様と、ダブリン市内でディナー。
フレンチ・ビストロ風のレストラン、グリーン・ヘン(The Green Hen, Exchequer Street, Dubilin.2)で、おいしく楽しいひとときを過ごさせていただきました。

Greenhen0619
クラッシックなたたずまい。そのせいか昔からある老舗レストランのように思っていましたが、オープンしたのは2010年だそう

Greenhen06192
レトロな内装が素敵で落ち着きます。パリの穴場ビストロにでも来たような気分

夜7時前はお得なアーリー・バード・メニューから注文できます。チョイスが少なくなるものの、2コースで€21.5、3コースで€25と、メイン・コース一皿分くらいのリーゾナブルなお値段で、コース料理を楽しめるのが嬉しい。
先週はずっと体調が思わしくなく食欲がなかったので、久しぶりのちゃんとしたディナーにかなりテンションがあがりました!(笑)

Greenhen06193
前菜はカモ肉のリエット(パテに似た肉料理)をいただきました。付け合わせの赤カブのピクルスとのコンビネーションが絶妙。ご一緒したお2人のマッシュルーム・スープもとてもおいしそうで、いい香りがただよっていました

Greenhen06194
メインディッシュはサーロインステーキを。8オンス(226グラム)のトロトロ赤身肉、ペロリとおいしくいただきました♪

Greenhen06195
デザートはチョコレート・ケーキのバニラアイスクリーム添え。甘すぎず、上品なお味に満足

このレストランはメニューの中のこれが絶品、というのではなく、肉でも魚でも何を注文してもそれなりにおいしく適量で、落ち着いた雰囲気で楽しめるのが魅力。ベジタリアンやビーガン用のメニューも充実しています。(セロリアックのステーキなど)
ステーキはアーリー・バード価格に€5プラスなので、今回の3コースは€30。このクオリティーでこの値段は、今どきのダブリンではかなり良心的と言えるでしょう。

月曜日の夜にもかかわらず、こじんまりした店内はあっという間に満席でした。
曜日にかかわらず、要予約です!

関連記事

コメント

非公開コメント

naokoguide

アイルランド公認ナショナル・ツアーガイド。長野県上田市出身、2000年よりアイルランド在住。趣味はサーフィン、バラ栽培、ホロスコープ読み、子供の頃からのライフワーク『赤毛のアン』研究。

Instagram

お知らせ ☘

旅のガイドご予約・お問合せはこちら
ガイディング・アイルランド

「絶景とファンタジーの島 アイルランドへ」(イカロス出版)
おかげさまで重版
ikarosbook0517
イカロス出版サイト
アマゾン

福岡市にて講演!
2022年4月24日(日)14:00~

★『赤毛のアン』に見るケルト
→終了、ありがとうございました!

東京「春のケルト市」にて講演!
2022年5月3日(火祝)11:00~

★牛とジャガイモと移民の歴史
→終了、ありがとうございました!

オンライン講座配信
見逃し配信ご購入可!
2020年6~8月・全6回→こちら
2020年12月・特別回→こちら
新規講座! →詳細決まり次第お知らせいたします!

カレンダー

04 | 2022/05 | 06
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

月別アーカイブ