fc2ブログ

靴下になった草間弥生さん

アイルランド国立美術館(National Gallery of Ireland, Dublin 2)のミュージアム・ショップは、おしゃれでユニークでなギフトが見つかる穴場ショップ。
美術館に行くといつも立ち寄るお気に入りショップで、最近、気になっているのがこれ。

kusamayayoisocks0519
じゃ~ん、我が故郷・信州が誇る、世界の草間弥生さん…の靴下!

Hi! I'm Yayoi Toesama = ハイ!私は「トウサマ・ヤヨイ」よ!

…と、ラベルに書かれているので、名前が間違ってる~と最初は思ったのですが、ジョークなのですね。
「Toe(トウ)」は「足の指」の意味。靴下だから、「クサマ」にかけて「トウ(足指)サマ」。(うーん・・・笑)

この画家の靴下シリーズ、ほかの顔ぶれも豪華です。

kusamayayoisocks05192
左から「フットルース」・ロートレック、草間さん、ヴィンセント・ヴァン・「トウ」(うー、かなり苦しい…)、「スクリーミー」・エド

フットルース(Footloose)=束縛がなく気ままな *フット(足)
スクリーミー(Screamy)=叫びの→「叫び屋エド」みたいな感じ *「ソック(靴下)リ―ミー」とかけてる?

ゴッホがちょん切ったのが耳ではなく、足指だったらぴったりなんですが。
そして、みんな画家本人の顔なのに、ムンクだけはやっぱり「叫び」ですね(笑)。

そのほか、アンディ・ソックホール(Sock-Hole=靴下の穴)とか、ソールアドア(Sole-Adore=足裏好きの)・ダリなどもありました。
アート好きへのお土産にいかがでしょう。(笑)

関連記事

コメント

非公開コメント

naokoguide

アイルランド公認ナショナル・ツアーガイド。長野県上田市出身、2000年よりアイルランド在住。趣味はサーフィン、バラ栽培、ホロスコープ読み、子供の頃からのライフワーク『赤毛のアン』研究。

Instagram

お知らせ ☘

旅のガイドご予約・お問合せはこちら
ガイディング・アイルランド

「絶景とファンタジーの島 アイルランドへ」(イカロス出版)
おかげさまで重版
ikarosbook0517
イカロス出版サイト
アマゾン

福岡市にて講演!
2022年4月24日(日)14:00~

★『赤毛のアン』に見るケルト
→終了、ありがとうございました!

東京「春のケルト市」にて講演!
2022年5月3日(火祝)11:00~

★牛とジャガイモと移民の歴史
→終了、ありがとうございました!

オンライン講座配信
見逃し配信ご購入可!
2020年6~8月・全6回→こちら
2020年12月・特別回→こちら
新規講座! →詳細決まり次第お知らせいたします!

カレンダー

05 | 2022/06 | 07
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

月別アーカイブ