FC2ブログ

北アイルランドのフロンティア・タウン、ニューリーで家庭訪問

本日より新聞記者の方の北アイルランド取材のご案内。
ブレグジットでアイルランド島内の国境問題がクローズアップされるようになり、それに関する取材コーディネートの機会が増えています。
今日は国境に近い北アイルランドの町、ニューリー(Newly, Co. Down, Northern Ireland)のとあるご家庭を訪問。

ciarasmumanddadinterview0519
北アイルランド紛争時代、フロンティア・タウン(国境地域の最前線の町)として常に矢面に立たされてきたニューリー。そこで生まれ育ち、生涯を過ごしてきたというこちらのご主人に、広々と明るいリビングでインタビューさせていただきました

実はこちら、私の友人キーラのご実家。3月にスキー旅行に一緒に行った際、ブレグジットが故郷ニューリーに及ぼす影響について話していたキーラ。(過去ブログ→ブレグジット、「合意なき離脱」まぬがれた夜…
彼女のご両親だったらいろいろな話をしてくれるでしょう、と思いインタビューをお願いしたところ、快く承諾してくださったのでした。

ciarasmumanddadinterview05192
マグカップにたっぷりの紅茶とビスケット。気取りのない、温かなもてなしに感謝♪

インタビュー終了後、キーラの子供時代の写真や、ベルファーストの名門クイーンズ大学で学位を取った時の記念写真なども見せてくださり、まるで家庭訪問さながらの楽しい雰囲気に。
持つべきは友、キーラとご両親、どうもありがとう。

関連記事

コメント

非公開コメント

naokoguide

アイルランド公認ナショナル・ツアーガイド。長野県上田市出身、2000年よりアイルランド在住。趣味はサーフィン、バラ栽培、ホロスコープ読み、子供の頃からのライフワーク『赤毛のアン』研究。

Instagram

お知らせ ☘

旅のガイドご予約・お問合せはこちら
ガイディング・アイルランド

「絶景とファンタジーの島 アイルランドへ」(イカロス出版)
おかげさまで重版
ikarosbook0517
イカロス出版サイト
アマゾン

オンラインセミナー開講!
2020年12月19日(土)
20時~・75分間・見逃し配信あり
詳細・お申込み→こちら

★岡山市にて講演
2020年10月

→2021年度に延期となりました

★福岡市にて講演
2020年12月

→2021年度に延期となりました

カレンダー

10 | 2020/11 | 12
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

月別アーカイブ