FC2ブログ

青空にセント・パトリックス・タワー

ここ数日、なんと素晴らしいお天気が続くことでしょう。
まるで春をとばして、初夏がやってきたかのような今日のダブリン。なんと、日中の最高気温18度でした!

ビーチへ行きたい気分でしたが、あいにく車の修理中で足がない。せめても水に入りたい…と思い、近所のプールで泳いできました。

Stpatrickstower0319
抜けるような青空!プールのあるジムの入り口正面に見える、高さ45メートルのセント・パトリックス・タワー(Saint Patrick's Tower)です

このセント・パトリックス・タワー、よく見ると、キュポラの上に十字架と司教杖を手にした聖パトリック像が立っています。(写真を拡大していただければ見えるかも…です)
現在ここはビールのギネス社の敷地ですが、20世紀初頭まではジョージ・ロウという名のウィスキー蒸留所(George Roe Distillery)でした。このタワーはなんと、ウィスキー会社が使用していた風車だったのです。当時は羽根がついていたのでしょうね。

ロウ創業の年、1757年に建造。「スモック・ウィンドミル」というタイプのもので、その手の風車としてはヨーロッパいち古いもののひとつだそうです。
残念ながら上ることは出来ませんが、上から眺めを見ることが出来たらさぞかし素晴らしいことでしょう。

関連記事

コメント

非公開コメント

naokoguide

アイルランド公認ナショナル・ツアーガイド。長野県上田市出身、2000年よりアイルランド在住。趣味はサーフィン、バラ栽培、ホロスコープ読み、子供の頃からのライフワーク『赤毛のアン』研究。

Instagram

お知らせ ☘

旅のガイドご予約・お問合せはこちら
ガイディング・アイルランド

「絶景とファンタジーの島 アイルランドへ」(イカロス出版)
おかげさまで重版
ikarosbook0517
イカロス出版サイト
アマゾン

★オンライン講座配信!
【新規】 2021年4月24日(土)
→お申込み・詳細はこちら

見逃し配信ご購入可!
2020年6~8月・全6回→こちら
2020年12月・特別回→こちら

★岡山市にて講演
2020年10月

→2021年度に延期となりました

★福岡市にて講演
2020年12月

→2021年度に延期となりました

カレンダー

03 | 2021/04 | 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

月別アーカイブ