FC2ブログ

ハロウィーンの夜

pumpkins
ウェストポートのスーパーマーケットにて

今年もハロウィーンがやってきました。
昨年のハロウィーン時期にブログを書き始め、早一年。いつも読んで下さっている皆さん、コメントを下さる皆さん、どうもありがとうございます!

ハロウィーンはもともとケルト起源のお祭り。ケルトの暦ではサワーン(Samhain)と言い、この日を境に年が変わります
古いものから新しいものへと移り変わるこの日の晩は、霊や悪魔がアクティブになる時。あの世を隔てるヴェールがちょっぴり薄くなり、不思議な世界が透けて見える時でもあります。

今晩のダブリンは、魔よけの爆竹音が空をつんざくかのように鳴り響き、町内会の仮装した子供たちのハロウィーン・パレードが先ほど我がアパートの前を通りすぎて行きました~。

明日からケルティック・ニュー・イヤー
皆さんにとって、楽しく平和な年になりますように!!

関連記事

コメント

惠子

ハロウインは日本でも近年、盛んになりました。
ケルト起源のお祭りだとは知りませんでした。
子どもたちのパレードが直子さんのお家を通り過ぎた様子は、どんなだったのでしょうか?
日本でも、長崎で初盆を迎えた内で「精霊船(しょうろうぶね)」を造り海に流すのですが、その前に町内を船を担いで練り歩くときに、爆竹を鳴らすのです。

naokoguide

惠子さんへ
私が住んでいるアパートの裏は、ダブリンの下町。
仮装した子供たちがお兄さん・お姉さんたちに引率されて、とっても可愛らしかったですよ~。パレード全体も年々グレードアップしていて、ローカルすぎて観客が少ないのが残念なくらい。

そうですね、日本のお盆は、地域によってハロウィーンと似たような習慣があって、興味深いですね。
非公開コメント

naokoguide

アイルランド公認ナショナル・ツアーガイド。長野県上田市出身、2000年よりアイルランド在住。趣味はサーフィン、バラ栽培、ホロスコープ読み、子供の頃からのライフワーク『赤毛のアン』研究。

Instagram

お知らせ ☘

旅のガイドご予約・お問合せはこちら
ガイディング・アイルランド

「絶景とファンタジーの島 アイルランドへ」(イカロス出版)
おかげさまで重版
ikarosbook0517
イカロス出版サイト
アマゾン

オンラインセミナー開講!
2020年12月19日(土)
20時~・75分間・見逃し配信あり
詳細・お申込み→こちら

★岡山市にて講演
2020年10月

→2021年度に延期となりました

★福岡市にて講演
2020年12月

→2021年度に延期となりました

カレンダー

10 | 2020/11 | 12
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

月別アーカイブ