FC2ブログ

記事一覧

トリニティー・カレッジのキャンパス・ツアー

今日はアイルランドに語学研修にいらした、大学生グループさんのご案内。
1592年創立の国内最古のトリニティー・カレッジ(Trinity College Dublin, Dublin 2)の構内を、トリニティーの現役の学生さんが案内するキャンパス・ツアーで見学していただきました。

trinitystudentstours02191
通訳なしの英語の説明に熱心に聞き入る皆さん、これも語学研修の一環だそう。背後の赤レンガ館は、1699年に建てられたキャンパス内最古の建物。学生と教授の宿舎として現在も使用されています

このキャンパス・ツアーは、一般の観光客も参加できます。大学の歴史や建物の説明だけでなく、現役学生ガイドならではのキャンパス・ライフの活きたインフォメーションが聞けるのが魅力。
今日のガイド役の女子学生さんは、卒業式が英語・アイルランド語・ラテン語の3か国語で行われ、3時間にものぼる長丁場であること、スカラシップ(奨学金を受ける資格)試験が難関で、2年生の時に1度しかチャレンジできないが、受かれば修士課程を含む5年間の教育が保証されること…など、興味深い話をいろいろ聞かせてくれました。

上記写真の赤レンガ館での生活の話も印象的でした。建物が古いのでセントラルヒーティングがなく、冬はとても寒い上に、シャワーは共同で地上階(日本の1階)にしかなく、いったん外に出ないとシャワー室へアクセスできないのだそう。
学生さんたちはタオルを巻いた姿でシャワーから出てきて、観光客に見られないよう、大急ぎで自室への扉へ駆け込むのだそうです!(笑)

トリニティー・カレッジの学生数は17000人。キャンパス内には住めるのはたったの800人…ということですから、多少の不便があっても大変な特権ですね。

キャンパス・ツアーの申し込み&チケット購入は、カレッジの正門をくぐったところにあるデスク(屋外)にて。
『ケルズの書』のあるオールド・ライブラリー入場が含まれる、コンビネーション・チケットもあります。ツアーのスケジュール、料金などは詳細はこちらをご覧ください。→Trinity College Guided Tours(ツアーは英語のみ)

スポンサーリンク

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

全ての記事を表示する

スポンサーリンク

お知らせ ☘

新刊のお知らせ
「絶景とファンタジーの島 アイルランドへ」(イカロス出版)2017年5月29日発売

おかげさまで重版
ikarosbook0517
イカロス出版サイト
アマゾン

イベントのお知らせ
出張ケルト市 in ねりま
2018年12月2日(日)13:00~17:00
練馬文化センター(入場無料)
14:00~サイン会します♪
→ご来場ありがとうございました!

プロフィール

naokoguide

Author:naokoguide
アイルランド公認ナショナル・ツアーガイド。長野県上田市出身、2000年よりアイルランド在住。趣味はサーフィン、バラ栽培、ホロスコープ読み、子供の頃からのライフワーク『赤毛のアン』研究。

Instagram  

カレンダー

01 | 2019/02 | 03
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 - -

月別アーカイブ