FC2ブログ

記事一覧

冬至の朝のニューグレンジ

冬至を迎えた今朝のニューグレンジ(Newgrange, Co. Meath)。
5200年前の古墳の玄室に太陽光が差し込む、年に一度の大イベントの時です。(厳密には前後合わせて6日間ほど光が入ります)

newgrangewintersoltice2018
玄室に入ることが出来るのは抽選で選ばれた人のみですが、冬至の朝日をひと目見んと国内外からたくさんの人が集います!写真はRTE News(2018年12月21日付)より転載

残念ながら雲に覆われ、玄室に差し込む光線は見られなかったようですが、公開された映像を見る限り、皆さんとても楽しそう。
本日のRTEニュース(画像)

日本人の当選者は残念ながらいなかったと聞いていますが、遠くはカナダ、ブラジル、オーストラリアからの当選者も。光が差し込むかと思いきや、真っ暗!…だった瞬間には笑いがおこっていますね(笑)。

ニューグレンジは、毎年12月18~23日の朝は史跡の敷地を無料で一般開放しています。
抽選に当選しなくとも古墳前に集い、冬至の朝をみんなで祝うことが出来ますので、この時期にアイルランドにいらっしゃる方はぜひ。私も来年はぜひ行ってみようと思っています。(当選したらいちばんいいのですが…!)
(→関連過去ブログ:冬至の日のニューグレンジ、Eメールで応募可能

ちなみに今年は7月にニューグレンジのすぐ近くで世紀の大発見があり、アイルランドの考古学界には実りの多い年でした。
先日ロケをコーディネートさせていただいたニューグレンジ関連のTV番組も2019年2月頃には放送予定ですので、どうぞお楽しみに。(詳しいことが決まり次第、お知らせいたしますね!)

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

スポンサーリンク

お知らせ ☘

新刊のお知らせ
「絶景とファンタジーの島 アイルランドへ」(イカロス出版)2017年5月29日発売

おかげさまで重版
ikarosbook0517
イカロス出版サイト
アマゾン

イベントのお知らせ
出張ケルト市 in ねりま
2018年12月2日(日)13:00~17:00
練馬文化センター(入場無料)
14:00~サイン会します♪
→ご来場ありがとうございました!

プロフィール

naokoguide

Author:naokoguide
アイルランド公認ナショナル・ツアーガイド。長野県上田市出身、2000年よりアイルランド在住。趣味はサーフィン、バラ栽培、ホロスコープ読み、子供の頃からのライフワーク『赤毛のアン』研究。
Instagram

カレンダー

12 | 2019/01 | 02
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

月別アーカイブ