FC2ブログ

オーナー夫人は海賊の女王…!? (イニシュモア島)

イニシュモア島にある、アラン諸島唯一のホテルがこちら。

aranhotel3

Ostán Oileain Arainn
(Aran Islands Hotel)
Kilronan, Inismor,
Aran Islands, Co.Galway.
Phone: 00 353 99 61104
Fax: 00 353 99 61225


島にはB&Bやゲストハウスはたくさんあるものの、ホテルのカテゴリーに入る宿泊施設はここだけ。
本土からのフェリーが着くキルローナン港から徒歩15分(事前に頼むと車で送迎してくれます)、2005年にオープンしたばかりの全22室の小さなホテル。バー&レストラン完備、広さも十分あるお部屋は明るくてきれいです。

aranhotel

オーナーのオフラハティーご夫妻とは、以前から顔見知り。(ちなみに、ここのご主人であるPJが、今やアイルランドを代表するダンス&ミュージック・チームとなったラグース(Ragus)のオーガナイザー。この夏の日本公演大好評につき、2007年も来日が決まったそうです!)
先日、O様のケルティック・ウエディングの前夜に宿泊した時、奥さんのグレイスから面白い話を聞きました。

アイルランドの西海岸で活躍した16世紀のパイレート・クイーン(pirate queen=海賊の女王)に、グレイス・オマーリー(Grace O'Malley)という人物がいます。
女だてらに海へ駆り行き、戦場で戦い、殺された夫の敵をあだ討ちし、さらにはエリザベス女王に自ら謁見して、イギリス支配より海の覇権を守り通したことで知られる、あっぱれなケルティック・ウーマン。私のお気に入りの歴史上のヒーロー(ヒロイン)です!
グレイス・オマーリーは16歳で最初の結婚をしましたが、嫁ぎ先はオフラハティー(O'Flaherty)家でした。

ホテルのオーナー夫人グレイスの結婚前の名は、なんとグレイス・オマーリー。そして(16歳よりちょっと歳がいっていたし、政略結婚ではなかったけれど)パイレート・クイーンと同じく、オマーリーからオフラハティーに嫁いだのでした!

歴史上のグレイスは、最初の夫が暗殺され未亡人となった後、別の人物と再婚しました。一方、こちらのグレイスは、

「私はPJと結婚できてとってもラッキー。一度の結婚で十分よ~」

とのこと。ご馳走さまでした~。

aranhotel2
ホテルの目の前は海。ターナーの絵画を想わせるような幻想的な朝の光景

※こちらもおすすめ:丘の上のゲストハウス

関連記事

コメント

非公開コメント

naokoguide

アイルランド公認ナショナル・ツアーガイド。長野県上田市出身、2000年よりアイルランド在住。趣味はサーフィン、バラ栽培、ホロスコープ読み、子供の頃からのライフワーク『赤毛のアン』研究。

Instagram

お知らせ ☘

旅のガイドご予約・お問合せはこちら
ガイディング・アイルランド

「絶景とファンタジーの島 アイルランドへ」(イカロス出版)
おかげさまで重版
ikarosbook0517
イカロス出版サイト
アマゾン

★オンライン講座配信
見逃し配信ご購入可!
2020年6~8月・全6回→こちら
2020年12月・特別回→こちら

★岡山市にて講演
2020年10月

→2021年度に延期となりました

★福岡市にて講演
2020年12月

→2021年度に延期となりました

カレンダー

12 | 2021/01 | 02
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

月別アーカイブ