FC2ブログ

記事一覧

ホリデー・ホームでのんびりと

ニューヨークから遊びに来てくれていたLちゃんと一緒に、レンタカーを借りて、アイルランド北西部スライゴ&ドネゴール方面へ小旅行に行ってきました。先日のブログに登場してくれたDCUに留学中のFさんと、アイリッシュのDさんも一緒です。

スライゴ近郊の、海と山の見張らせるホリデー・ホーム(貸しコテージ)を借りて、2泊3日ゆっくりと楽しく過ごしました。

Harbour View
harbour view


仕事でホテルに宿泊する機会が多いせいもあって、自分の休暇の時は、キッチン付きのコテージでプライベートに過ごす方が落ち着けます。友達同士で、自由に食事を作って食べるのも楽しい~。
cottage dinner
dinner in cottage


近所の農家のお宅からターフ(泥炭)を一袋買ってきて、暖炉にくべるDさんとFさん。fire

昔なつかしいようなターフ独特のにおいは、コテージには充満せずに、開けた窓から煙突経由でほにかに漂ってきました。

翌朝目覚めてみると、コテージから見張らせるマラグモア半島に虹がかかって、なんとも幻想的。(アイルランドでは、虹のふもとに行くと妖精が金貨を隠していると言われています!)
rainbow


ホテルやレストランの値段が高くなってきたこともあり、ホリデー・ホームで過ごすホリデーの需要が高まっているアイルランド
通常は1週間単位で借りることが多いのですが、オフ・シーズンということもあり、私たちはラッキーにも2泊3日で125ユーロ(+光熱費)というリーズナブルな値段で借りることが出来ました。
家族や仲間内でプライベートに過ごしたい時には、ホテルよりもずっと安上がりでのんびり出来ますよね~。

オーナーのアトラクタさんがすぐお隣りに住んでいるので、何か困った時にも便利。到着と出発の時だけ出てきて歓迎してくれ、あとは、こちらがヘルプを求めない限りはほっといてくれるアイルランド風おもてなし。アイリッシュは、このバランスがとても上手です。おかげでとっても快適に過ごすことが出来ました。

このようなホリデー・ホームの情報は、"Ireland"と"self-carering"のキーワードで検索サイトに打ち込むと、無数に出てきます。エリアを打ち込んで、次のホリデーに行ってみたいな~と見ているだけでもわくわくしてきます…!

コメント

Lちゃんも元気そうで何より!楽しそうでよいね~
私もまたアイルランドに行きたいな~

次回は子連れ・夫連れ?
また一緒に旅行できたら楽しいね~!

コメントの投稿

非公開コメント

スポンサーリンク

お知らせ ☘

新刊のお知らせ
「絶景とファンタジーの島 アイルランドへ」(イカロス出版)2017年5月29日発売

おかげさまで重版決定
ikarosbook0517
イカロス出版サイト
アマゾン

イベントのお知らせ
スケジュールが決まり次第、お知らせいたします!

プロフィール

naokoguide

Author:naokoguide
アイルランド公認ナショナル・ツアーガイド。長野県上田市出身、2000年よりアイルランド在住。趣味はサーフィン、バラ栽培、ホロスコープ読み、子供の頃からのライフワーク『赤毛のアン』研究。
Instagram

カレンダー

09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

月別アーカイブ