FC2ブログ

秋の珍味、ゴールウェイ・オイスター

9月初日の昨日、牡蠣が大好き!というお客様をお連れして、今シーズン初のゴールウェイ・オイスターを美味しくいただいてきました。

moransoyster09181
ギガ(ロック)・オイスターとゴールウェイ・オイスターのテイスティング・プレート。皿の下側3つがゴールウェイ、上側3つがギガです

9月の声を聞くとそろそろ出回るゴールウェイ・オイスターは、ゴールウェイ周辺の大西洋育ちの天然牡蠣。
アイルランドでは太平洋地域原産のギガ(ロック)・オイスターは一年中出回っていますが、こちらは9~4月限定の季節ものです。

moransoyster09182
ゴツゴツした楕円形のギガと違って、ゴールウェイ・オイスターは丸くて平たい。ぽってりクリーミー…といったよくある牡蠣の味わいの常識を打ち破る、コリっとさっぱりした食感。「これが牡蠣の原種では?」と思わせるような野性味あふれる食べ応えです

やはり旬のものは美味しい!
2種類の牡蠣を食べ比べてみましたが、ゴールウェイ・オイスターの方が断然味わい深く、海の恵みがぎゅっと詰まったような味がしました。

昨日の牡蠣は、私が「牡蠣小屋」と呼ぶ(笑)、オイスター・コテージの名で知られるモランズ・ザ・ウィアー(Morans The Weir, Kilcolgan, Co Galway)にていただきました。
(過去ブログ→天皇陛下が訪れたパブ・レストラン、モランズ(ゴールウェイ近郊)

moransoyster0918
ゴールウェイ市内から車で20分程。雰囲気満点の茅葺き屋根のパブ・レストランです

この時期にゴールウェイを訪れたら、ぜひご賞味あれ!
(ゴールウェイ市内のパブ・レストラン、シーフード・レストランでも食べられます)

関連記事

コメント

非公開コメント

naokoguide

アイルランド公認ナショナル・ツアーガイド。長野県上田市出身、2000年よりアイルランド在住。趣味はサーフィン、バラ栽培、ホロスコープ読み、子供の頃からのライフワーク『赤毛のアン』研究。

Instagram

お知らせ ☘

旅のガイドご予約・お問合せはこちら
ガイディング・アイルランド

「絶景とファンタジーの島 アイルランドへ」(イカロス出版)
おかげさまで重版
ikarosbook0517
イカロス出版サイト
アマゾン

★オンライン講座配信!
【新規講座】 →詳細決まり次第お知らせいたします!

見逃し配信ご購入可!
2020年6~8月・全6回→こちら
2020年12月・特別回→こちら

★岡山市にて講演
2020年10月

→2021年度に延期となりました

★福岡市にて講演
2020年12月

→2021年度に延期となりました

カレンダー

06 | 2021/07 | 08
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

月別アーカイブ