記事一覧

ディングル・スケリッグ・ホテルに連泊

dingleskellighotel05188
ホテルの表玄関はホクシャ(Fuschia)の花のステンドグラス。8月になるとディングル半島中に咲き乱れます

素敵な熟年母娘R様&M様との旅もいよいよ後半。アイルランド最西の町、ディングル(Dingle, Co. Kerry)のディングル湾に面したディングル・スケリッグ・ホテル(Dingle Skellig Hotel)に連泊して、ゆったりお過ごしいただいています。

dingleskellighotel05187
旅行者はもちろん、地元の家族連れにも人気の解放感あふれるリゾート・タイプのホテル

dingleskellighotel05186
広々としたお部屋からは見えるのは一面の牧草地。お部屋の窓から牛が列をつくって移動する様子が見えます。

dingleskellighotel0518
レストラン、ビストロ、バーがあり、ディングル湾を眺めながらお茶をいただけるこんなスペースも

dingleskellighotel05181
館内にはステンドグラスの装飾が豊富。この土地の特色がデザインされています。これはバーの扉、スケリッグ諸島の岩島とケルト十字架が描かれた帆船。修道士が修行のために島へ渡ったような時代を表しているのでしょうか

ディングルの町にはレストランがたくさんあるのですが、このホテルは食事もおいしいのであえて出かけず、1泊目はメイン・ダイニングで、2泊目はビストロで、雰囲気を変えて両日とも館内でディナーをいただきました。

dingleskellighotel05183
昨晩レストランでいただいたケリー産のおいしいラム肉。メイン・ダイニングで使用されている食器はすべて地元の陶芸家ルイス・マルカヒー(Louis Mulchahy)のもの

dingleskellighotel05182
今晩はビストロでフィッシュアンドチップスをいただいたあと、今が旬のアイリッシュ・ストロベリーとメレンゲのデザートを♪

dingleskellighotel05184
こちらは朝食のビュッフェ。海の見えるメイン・ダイニングでゆったりいただけるのが嬉しい

dingleskellighotel05185
これが私の朝食盛り合わせ。スモークサーモンはもちろん、海辺のホテルならではのスモークしたサバも美味

スパ、プールやジムもあり、スパでは海藻風呂で知られるアイルランド産のオーガニック・シーウィード・コスメ、ボヤ(VOYA)の製品が使われています。
私はジャグジーの付きのプールで連日泳ぎ、このところの運動不足を解消させていただきました(笑)。

Sleahead0518
今日のディングル半島、スレイ・ヘッド(Slea Head, Dingle Peninsula, Co. Kerry)にて。いつも通りの絶景!ディングル・タウンに泊まって半島めぐりをしたので移動距離が短く、お客様もゆったりと楽しめたようです

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

スポンサーリンク

お知らせ ☘

新刊のお知らせ
「絶景とファンタジーの島 アイルランドへ」(イカロス出版)2017年5月29日発売

好評につき重版決定
ikarosbook0517
イカロス出版サイト
アマゾン

イベントのお知らせ
スケジュールが決まり次第、お知らせいたします!

プロフィール

naokoguide

Author:naokoguide
アイルランド公認ナショナル・ツアーガイド。長野県上田市出身、2000年よりアイルランド在住。趣味はサーフィン、バラ栽培、ホロスコープ読み、子供の頃からのライフワーク『赤毛のアン』研究。
Instagram

カレンダー

05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

月別アーカイブ