fc2ブログ

メアリーローズ、今年もいちばんのりで開花

Maryrosefirstbloom0518
今年のいちばん花、目を見張るような大輪です!

今年最初のバラが開花。テス・オヴ・ダーヴァビル(Tess of the d'Urbervilles)が今にもほころびそうな大きな蕾をつけていたので先に咲くかと思いきや、やはりいちばんのりは今年もメアリーロース(Maryrose)でした。
(過去ブログ→我が家のバラが花盛り♪

Maryrosefirstbloom05182
2つの蕾が同時に開きました。イングリッシュローズは葉が美しいのも魅力です

今年、我が軒先ガーデンのバラは豊作の予感♪
何をどうしたのが良かったのかわかりませんが、冬剪定を年明けまで待ったのが功を奏したのかも。追肥のタイミングもよかったのかもしれません。

今日から周遊ツアーのご案内に出ていますが、私の留守中に次々開花して、咲ききってしまうものもあることでしょう(涙)。(イングリッシュローズは花もちがあまりよくないので)
バラの開花時期とツアーが忙しくなる時期が重なるのが悩ましく、後ろ髪をひかれる思いで自宅をあとにしましたが、ツアー終了後にたくさんの花が迎えてくれるのを楽しみにすることにします。

関連記事

コメント

非公開コメント

naokoguide

アイルランド公認ナショナル・ツアーガイド。長野県上田市出身、2000年よりアイルランド在住。趣味はサーフィン、アイススケート、バラ栽培、ホロスコープ読み、子供の頃からのライフワーク『赤毛のアン』研究。

Instagram

お知らせ ☘

旅のガイドご予約・お問合せはこちら
ガイディング・アイルランド

「絶景とファンタジーの島 アイルランドへ」(イカロス出版)
おかげさまで重版
ikarosbook0517
イカロス出版サイト
アマゾン

新規オンライン講座!
文学ゆかりの地で歩くアイルランド
2023年2月4日(土)16:30~
2023年3月4日(土)16:30~
2023年4月1日(土)16:30~

→詳細&お申込みはこちら

過去のオンライン講座配信
見逃し配信ご購入可!
2020年6~8月・全6回→こちら
2020年12月・特別回→こちら

カレンダー

10 | 2022/11 | 12
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

月別アーカイブ