FC2ブログ

記事一覧

軒下の春の花たち

今月初めに植えた春の花がこんなにきれいになりました。

flowerinmycottages04183
空いていたイチゴ用の鉢に植えた、名前も見ずに買ったピンクの花が満開に。小さなボタンのような花の中心と周囲のムスカリの色がぴったり合って、あまりの可愛らしに見飽きがありません♪

flowerinmycottages0418
窓辺のビオラも元気に咲き続けてくれています。ちょっと葉っぱが育ちすぎですが…

flowerinmycottages04184
野生のプリムローズは友人アンマリーの庭から分けてもらいました。黄色い花が欲しかったので嬉しい。どこからともなく種が飛んできて自生したものなので、うまく育つといいのですが

そして、開花が待たれる我が家のバラたちは今こんな感じ。
ぐんぐん伸びた新芽にたくさんの蕾をつけてくれていて、来週には第一号が咲きそうな勢い…です!

flowerinmycottages04182
イングリッシュ・ローズは花が咲く前の葉が美しいのも魅力です

※追記(2018年4月27日):ピンクの花の名は「オステオスペルマム(Osteospermum)」というそうです。通称でアフリカン・デイジー(African Daisy)、デイジーブッシュ(Daisybushとも呼ばれるようですね。Yamaさん、教えてくださりありがとうございます!

スポンサーリンク

コメント

可愛らしい花は

オステオスペルマム (キク科  学名:Osteospermum )

原産地は南アフリカの、一季咲きの宿根草です。
暑さ寒さに弱いけれど、長い間咲いてくれる嬉しい味方ですね。

『街道をゆく』。
アイルランドに対する理解が深まりました。
ますます行きたいという思いが強くなってきて、さてこれからどうしょうかと悩んでいます。

Re: 可愛らしい花は

なんと、さすがYamaさん!ありがとうございます!
早速、本文に名前を入れさせていただきました。

司馬さんの「アイルランド紀行」は旅情をかきたてますよね。
アイルランドに到着するまででほぼ1冊費やしているがスゴイ。実際、旅に出る人は来る前にいろいろ妄想をめぐらせるわけですから、あれは正しいですよね。
初めて読んだときは、まだアイルランドに着かないの~って思ったけれど、あの部分があるから旅そのものの感激も深まるということが今はよくわかります。
「楽しみに待つ」のがいいんですよね♪

野生のプリムローズは

私の春の庭です。
写真の黄色い桜草は、文中の「野生のプリムローズ」と同じでしょうか。

Re: 野生のプリムローズは

写真をお送りいただいたのでしょうか。
Yamaさんの春の庭、さぞかし美しいことでしょう!

私のWeb Siteのなかに

トップに置きました。黄色い桜草を。

Re: 私のWeb Siteのなかに

拝見しました。素敵なお庭!
同じものだと思いますが、こちらの方がもっとレモンイエローかもしれませんね。

コメントの投稿

非公開コメント

全ての記事を表示する

スポンサーリンク

お知らせ ☘

旅のガイドのご予約・お問合せはこちら
ガイディング・アイルランド

新刊のお知らせ
「絶景とファンタジーの島 アイルランドへ」(イカロス出版)2017年5月29日発売
おかげさまで重版
ikarosbook0517
イカロス出版サイト
アマゾン

イベントのお知らせ
★長野県青木村にてトーク・イベント
2019年11月16日(土)10:00~15:00
会場:ふるさと公園あおき
詳細はこちら青木村産業祭2019&新そば祭り
関連ブログ記事→こちら

★島根県松江市にてトーク・イベント
2019年11月24日(日)14:00~16:00
会場:松江城内 興雲閣
詳細&ご予約はこちら絶景とファンタジーの島 アイルランドへ Talk plus Music
関連ブログ記事→こちら

★東京都内にて旅カルチャー講座
2020年1月12日(日)13:30~15:30
会場:土屋グループ銀座ショールーム
詳細は追ってお知らせいたします!

プロフィール

naokoguide

Author:naokoguide
アイルランド公認ナショナル・ツアーガイド。長野県上田市出身、2000年よりアイルランド在住。趣味はサーフィン、バラ栽培、ホロスコープ読み、子供の頃からのライフワーク『赤毛のアン』研究。

Instagram  

カレンダー

09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

月別アーカイブ