記事一覧

忘れらない3月17日…(大阪のセント・パトリックス・デー)

昨年夏、アイルランドで行われた女子ラグビー・ワールドカップの応援に来てくださり、アイリッシュ・ラグビー関連の地をご案内させていただいた私のお客様、ようはっぱさん。
生粋のラグビー・ファンで、このブログにも度々コメントをくださいます。

先日、大阪のセント・パトリックス・デーのイベントにボランティアとして初参加され、アイルランドがグランドスラムを達成した記念すべきラグビー・マッチをアイリッシュ・パブで観戦、日本にいながらにして素晴らしいアイルランド体験をされたそうです。
その時の様子を素敵な文章で綴り、当日のお写真とともにお送りくださいましたので、ご紹介させていただきます!

忘れられない3月17日

大阪のイベントは、一人のアイルランド愛にあふれた女性が中心となってやってはるイベントでした。
それに、てきぱき動くボランティアスタッフたち。
一つのチームでしたが、仕事じゃない、何らかのアイルランドに関わる人たちが当日集まってあんなすてきなイベントができるなんて、感動でした。

イベントの場所は道頓堀川沿いの大阪で一番の観光地です。
ひっかけ橋とかグリコの看板とか阪神が優勝した時に人が飛び込んだあたりと言ったらわかるでしょうか?
外国人が多かったです。
何もないところに朝からみんなでテントや野外舞台やお店を作りました。
道頓堀川沿いで、リフィー川を思い出しました。

高校の文化祭みたいで楽しかったです。
毎年楽しみにしている人も多いみたいで、リピーターの方もたくさん来てたみたいです。
ボランティアスタッフもリピーターの人がいてはりました。

屋台、野外ステージ、パレードが三本柱。
屋台はアイリッシュパブの出店や主催者の出店がありました。
ギネス、ジェームソン、キルケニー、それからいろいろのお酒などありました。
グリーンビールやセントパトリックスデーに食べるパン(ミルククリームが入っていた)、スコーン、アイルランドの紅茶も売ってました。
おもしろかった?のは、テイトーのポテチ、頼んだのに間に合わなくて売れなかったのです。
毎年楽しみに買いにくる人がいてるらしいですが、、、
遅れて到着したテイトーのポテチ、主催者の彼女はどうさばいたのでしょうか?
買ったのに、、、

私はパレードの担当でした。
100人くらいが普通に歩いて10分くらいの川沿いの遊歩道を歩くだけです。
その中にはアイルランド音楽をするグループもあって、にぎやかでした。
私は風船(もちろん緑)を膨らませて、手持ち無沙汰な人に配りました。

osakastpatricksday03182

osakastpatricksday0318

スタッフの一人でセントパトリック役をやってたアイリッシュ男子(多分未婚?)は、高校の英語講師みたいです。
彼と同じくスタッフさんでもう一人のアイリッシュ男子(既婚)とそのイベントの打ち上げのあと、大阪で初めてというアイルランドパブで試合を観ました。

Murphys Irish Pub

セントパトリックスデーということで、(多分)アイルランド人でいっぱいでした。
私は、テレビの前で試合をみてたんですが、にぎやかでテレビ声が聞こえなかったくらい。
数人はラグビーを楽しんでました。
でも、他の人たちは普通に喋って飲んでました。
それがパブって感じかしら?
既婚アイリッシュ男子が通訳してくれたり、「この人ラグビー好きなんだよー、ほら、背中にエンブレムついてるでしょ?」と(多分)と隣の人に行ってくれたりして、わいわいと一緒に試合観てました。

osakastpatricksday03183

osakastpatricksday03184

アイルランドが勝ったとき、背の高いセントパトリック役の男子が「Yokoさん、お姫様抱っこしていいですかぁ~?」っていうのです。
「まじか??」とびっくりしましたが、体重◯◯キロの私を軽々と持ち上げてしまいました。
196センチの男子なんで天井が近い!
なんだか、うれしはずかしでした。

今回ボランティアスタッフをさせてもらって、こんなにアイリッシュな人たちが大阪にもいっぱいいてるんだとびっくりでした。
仕事以外でのつながりで、私がどこまで動けるか試したかったのですが、まずまず成功。
ゆるいイベントで、スタッフも酔わない程度にアルコールOKでしたので、私もギネスやキルケニー飲みながら風船膨らませてました。

アイリッシュパブも知れたので、アイルランドがラグビーのテストマッチとかするときは行こうと思ってます。
それから、夜中(むしろ明け方?)のなんばの街を一人でウロウロ。
大阪住まい長いですが、知らなかったのでおもしろかったです。
カプセルホテルも意外に快適で、良かったです。

楽しかったので、日程が合えば、来年もボランティアスタッフしたいです。

文章&写真 by ようはっぱ
(ほぼ原文ママ)



臨場感あふれる、素敵な体験談ですよね。心が温かくなりました。
(テイトーのポテチの行方が気になりますが・笑)

そして、これぞまさに私がお客様にしばしばお話しする「旅のあとも続く旅」。
旅の間を楽しんでいただくことはもちろん、ご帰国後も思い出や体験が皆さんの日々の暮らしを彩り、新たな発見や出会いにつながることが何よりの願いです。
旅の終わりは新しい始まりですね!

ようはっぱさん、素敵なレポートとお写真、どうもありがとうございました♪

★ようはっぱさんが参加した大阪のセント・パトリックス・デーのイベント情報
Ireland Festival アイルランドフェスティバルin大阪 EVENT情報(来年は皆さんもぜひ☘)

コメント

ありがとうございます。

直子さん、掲載ありがとうございます。
ラグビー漬けな日々を送っています。
昨日、2019ラグビーワールドカップ日本大会チケット当選のメールが来ました。
アイルランドは1試合見る事ができます。
スコットランドとの試合で、すごーくたのしみです。

Re: ありがとうございます。

チケット当選、おめでとうございます!
本当にW杯が日本で行われるんだという実感がわいてきました。

こちらこそ素敵なレポートありがとうございました!

コメントの投稿

非公開コメント

スポンサーリンク

お知らせ ☘

新刊のお知らせ
「絶景とファンタジーの島 アイルランドへ」(イカロス出版)2017年5月29日発売

好評につき重版決定
ikarosbook0517
イカロス出版サイト
アマゾン

イベントのお知らせ
スケジュールが決まり次第、お知らせいたします!

プロフィール

naokoguide

Author:naokoguide
アイルランド公認ナショナル・ツアーガイド。長野県上田市出身、2000年よりアイルランド在住。趣味はサーフィン、バラ栽培、ホロスコープ読み、子供の頃からのライフワーク『赤毛のアン』研究。
Instagram

カレンダー

04 | 2018/05 | 06
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

月別アーカイブ