FC2ブログ

記事一覧

ダブリンでスキーを楽しむ!

昨晩、雨の降りしきる中(!)、ダブリン郊外のスキー練習場へ行ってきました。
来月イタリアへスキーに行くので、一緒に行く友人たちは、ただ今特訓中。(昨年同様、今年もここへ行きます♪→ヨーロッパ・アルプスでスキー・デビュー

信州育ちの私にとってスキーは目新しいことではなく、技術はともかく、幸いにしてどこでも滑って降りられるので、今さら向上しようという意欲がありませんでした。ところが最近スキーを始めたアイルランド人の友人たちが、真面目にレッスンを受けて上達していく姿になんだか感動。
スキーってスポーツだったんだ!と開眼、私もやる気になってきました(笑)。

練習場はスキー・クラブ・オブ・アイルランド(Ski Club of Ireland, Kilternan, Co.Dublin)といって、ダブリン市街地より車で約40分程の山のふもと。
アイルランドは雪はほとんど降りませんから、当然ここにも雪はなし。人工芝を固くしたようなものが敷かれた斜面を滑ります。(前夜に降った雪が残ってるかな…とちょっぴり期待していましたが、ここでもすっかり溶けてしまっていました)

skidublin0118
雨がやんだひととき、スロープのいちばん上からダブリンの夜景を入れてパチリ。スロープは短いですが、3種類の傾斜の違う斜面があるのでレベルに合わせて滑れます。カメラの前を横切る黒いスキーヤーは、サーフ仲間でもありスキー仲間でもある友人ディヴィッド

写真では斜面が緩やかに見えますが、色の濃い部分は中~上級スキーヤーが十分満足できる角度です。

正直、雪のない斜面なんて…とあまり期待していなかったのですが、実に楽しかったです!
そもそも私は新雪でもアイスバーンでも滑り心地の違いというのがあまりわからないので、雪の斜面との違和感もあまり感じず。(どんな斜面もただ滑るだけ。学生時代は「地元滑り」と言われた…笑)
ただ、ホンモノの雪よりも少しツルツルするので、よりエッジを効かせる必要があるかもしれません。

私が盛んにスキーをしていたのは80年代終わり~90年代半ばにかけて。映画『私をスキーに連れてって』は昨年、公開から30周年を迎えたそうで、あの「わたスキ」ブームのちょっと後くらいですね。懐かしい。
大学時代は体育会系ノリの水泳サークルのメンバーでスキー合宿(旅行じゃなくて、合宿!)していたので、朝から晩まで、吹雪の中ナイターまでばんばん滑ってました(笑)。
そんなわけで、最近の板の短いモダン・スキーから始めた人たちに比べ、私の滑り方はどうも昔風らしい。派手な色のウェアといい(ヨーロッパのスキー場はウェアが地味!)、少々ゲレンデで浮いてるみたいですが、まあいいでしょう。

このスキー練習場は平日は夜のみオープン。日暮れの早い冬のアイルランドですが、ダブリンの夜景とフレッシュエアを楽しみながら、ナイタースキーで充実のアフターファイブが楽しめます♪

Ski Club of Ireland
Kilternan, Co.Dublin.
Tel +353 (0)1 295 5658
オープンは9~3月のみ: 月~金 19:30~22:30、土 10:30~17:30・19:30~21:30、日 10:30~17:30
※上記の他にメンバー限定、シーズンチケット限定、スノーボーダー限定の時間帯あり。
※レベル別各種レッスンあり、要予約。
※自由滑走(practice)は予約の必要なし。€30(スキーレンタル込み)

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

スポンサーリンク

お知らせ ☘

新刊のお知らせ
「絶景とファンタジーの島 アイルランドへ」(イカロス出版)2017年5月29日発売

おかげさまで重版決定
ikarosbook0517
イカロス出版サイト
アマゾン

イベントのお知らせ
スケジュールが決まり次第、お知らせいたします!

プロフィール

naokoguide

Author:naokoguide
アイルランド公認ナショナル・ツアーガイド。長野県上田市出身、2000年よりアイルランド在住。趣味はサーフィン、バラ栽培、ホロスコープ読み、子供の頃からのライフワーク『赤毛のアン』研究。
Instagram

カレンダー

07 | 2018/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

月別アーカイブ