FC2ブログ

記事一覧

イニシュモアでハッピー・ケルティック・ウェディング!

Celticweddinginismorseptember20173
1000年の歴史ある教会廃墟の祭壇で、手を取り合い人生を共にすることを誓うお2人

今年はケルティック・ウェイディングのお問合せが例年以上に多いです。木星天秤座のせいでしょうか(笑)。
昨日はイニシュモア(Inismor, Aran Islands, Co. Galway)へ日帰り出張。H様ご夫妻の素敵なセレモニーに立ち会わせていただき、幸せなエネルギーをいっぱいいただいきました。

ケルティック・ウェディングはどの場所でも出来ますが、ここイニシュモアの聖キーラン教会が元祖。
自然万物から祝福を受けるセレモニーにこれほどふさわしい場所はほかにないように思います。

Celticweddinginismorseptember20174
ご神木にリボンを結ぶ儀式。花嫁が指示した枝に、花婿がリボンを結びます

Celticweddinginismorseptember2017
ブーケは司祭の手作り。季節の花と香りの良いハーブで作られた素朴で美しいブーケ

セレモニーにはさまざまなステージがあり、豊穣を願って泉の水に花嫁が手をひたしたり、男性性を強めるため花婿が立石に手を当てたり、宇宙の4代元素である火・水・土・空気から祝福を受けたり。
最後に教会外側の日時計の石に布を通して、願掛けをする儀式が印象的。この立石は「契約の石」とも呼ばれ、古代から結婚の儀式に使われてきたものなのです。

Celticweddinginismorseptember20175
広々した海と空に見守られて。ここで交わされた誓いは永遠のものになることでしょう

花嫁のHさんは数年前にアイルランドを旅行され、イニシュモアがとても気に入ったのだそう。(その時にダブリンでガイドしたのは私だったそうで、当時の写真を見せてくださいました!)
結婚式をあげるならここで…と、ハネムーンをかねて来てくださいました。この土地のエネルギーがH様ご夫妻がかもし出す雰囲気と共鳴し、お2人の周囲がきらきら輝いて見えました。

H様ご夫妻の末永いお幸せを心より願っています!

Celticweddinginismorseptember20172
まるでウェディング雑誌の表紙から出てきたみたいに美しかったHさん♪ドレスにぴったりのレースのボレロはお母様の手作りだそう

※ケルティック・ウエディングに関するお問い合わせはこちら
※過去のケルティック・ウェディングのブログ…アラン諸島1アラン諸島2タラの丘1ダブリン作家博物館アラン諸島3タラの丘2タラの丘3タラの丘4ハンターズ・ホテル

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

スポンサーリンク

お知らせ ☘

新刊のお知らせ
「絶景とファンタジーの島 アイルランドへ」(イカロス出版)2017年5月29日発売

おかげさまで重版決定
ikarosbook0517
イカロス出版サイト
アマゾン

イベントのお知らせ
スケジュールが決まり次第、お知らせいたします!

プロフィール

naokoguide

Author:naokoguide
アイルランド公認ナショナル・ツアーガイド。長野県上田市出身、2000年よりアイルランド在住。趣味はサーフィン、バラ栽培、ホロスコープ読み、子供の頃からのライフワーク『赤毛のアン』研究。
Instagram

カレンダー

10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

月別アーカイブ