記事一覧

土曜の楽しみ、ホグ・ロール!

私の本「絶景とファンタジーの島 アイルランドへ」でもご紹介している、テンプル・バーの土曜のマーケット(Temple Bar Food Market, Dublin 2)に登場するホグ・ロールの屋台。
お客様とご一緒に街歩きの途中に食べに行きました♪

pulledporktemplebar09175
大小2つのサイズがあり、小はHungry(空腹)€6、大はFamished(お腹ペコペコ)€9。かなりお腹ペコペコでしたが、このあと別のものを食べるプランがあったのでHungryにしておきました

ホグ(Hog)とは豚のこと。炭火で焼いたローストポークを引き裂いて(プルド=Pulled)ほぐしたものがプルド・ポーク。
たっぷりの肉に、玉ねぎをドロドロに煮込んだソースとスタッフィング、カリカリ豚の脂身がトッピングされ、ボリューム感たっぷり、かつジューシーなおいしさが口の中いっぱいに広がります。

pulledporktemplebar09174
可愛いブタのマークが目印。Goode Life Food Companyというカウンティー・ウィックロウ(Co. Wicklow)の家族経営の会社

pulledporktemplebar09173
屋台で注文し、目の前で作ってくれます

pulledporktemplebar0917
フライパンで炒めたロースト・ポテトもおいしい!€5で別売り

私はロール派なのですが、パンなしでジャガイモと肉だけ食べたい場合は、ホグ・ボックスにします。
ボックスの場合、Peckish(小腹がすいた)、Hungry(空腹)、Famished(お腹ペコペコ)、Savage(ガツガツ食べたい)の4サイズ。€7から€1増しとなります。
お客様がPeckishサイズを注文しましたが、それでも結構量があったので、Savageサイズは巨大なことでしょう!

土曜日にテンプル・バーを通ったらぜひ、お試しを。

pulledporktemplebar09172
マーケット屋台が出ているミーティング・ハウス・スクエア(Meeting House Sq.)ではなく、スクエアを出たところの、フィルムベイス(Filmbase)やボタン・ファクトリー(Burron Factory)が面する路地に出ています

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

全ての記事を表示する

スポンサーリンク

お知らせ ☘

新刊のお知らせ
「絶景とファンタジーの島 アイルランドへ」(イカロス出版)5月29日発売

ikarosbook0517
アマゾン
イカロス出版サイト

イベントのお知らせ
秋のケルト市
10月9日(月/祝)浅草ライオンスタジオ

★トークショー「アイルランドの知られざるヒーロー/ヒロインたち」
満員御礼にて無事終了、ありがとうございました!

プロフィール

naokoguide

Author:naokoguide
アイルランド公認ナショナル・ツアーガイド。2000年よりアイルランド在住。アイルランドでの生活、ガイド業を通してのさまざまな体験を皆さんと共有できたら嬉しく思います。最近の趣味はサーフィンとバラ栽培♪

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

月別アーカイブ