FC2ブログ

土曜の楽しみ、ホグ・ロール!

私の本「絶景とファンタジーの島 アイルランドへ」でもご紹介している、テンプル・バーの土曜のマーケット(Temple Bar Food Market, Dublin 2)に登場するホグ・ロールの屋台。
お客様とご一緒に街歩きの途中に食べに行きました♪

pulledporktemplebar09175
大小2つのサイズがあり、小はHungry(空腹)€6、大はFamished(お腹ペコペコ)€9。かなりお腹ペコペコでしたが、このあと別のものを食べるプランがあったのでHungryにしておきました

ホグ(Hog)とは豚のこと。炭火で焼いたローストポークを引き裂いて(プルド=Pulled)ほぐしたものがプルド・ポーク。
たっぷりの肉に、玉ねぎをドロドロに煮込んだソースとスタッフィング、カリカリ豚の脂身がトッピングされ、ボリューム感たっぷり、かつジューシーなおいしさが口の中いっぱいに広がります。

pulledporktemplebar09174
可愛いブタのマークが目印。Goode Life Food Companyというカウンティー・ウィックロウ(Co. Wicklow)の家族経営の会社

pulledporktemplebar09173
屋台で注文し、目の前で作ってくれます

pulledporktemplebar0917
フライパンで炒めたロースト・ポテトもおいしい!€5で別売り

私はロール派なのですが、パンなしでジャガイモと肉だけ食べたい場合は、ホグ・ボックスにします。
ボックスの場合、Peckish(小腹がすいた)、Hungry(空腹)、Famished(お腹ペコペコ)、Savage(ガツガツ食べたい)の4サイズ。€7から€1増しとなります。
お客様がPeckishサイズを注文しましたが、それでも結構量があったので、Savageサイズは巨大なことでしょう!

土曜日にテンプル・バーを通ったらぜひ、お試しを。

pulledporktemplebar09172
マーケット屋台が出ているミーティング・ハウス・スクエア(Meeting House Sq.)ではなく、スクエアを出たところの、フィルムベイス(Filmbase)やボタン・ファクトリー(Burron Factory)が面する路地に出ています

関連記事

コメント

非公開コメント

naokoguide

アイルランド公認ナショナル・ツアーガイド。長野県上田市出身、2000年よりアイルランド在住。趣味はサーフィン、バラ栽培、ホロスコープ読み、子供の頃からのライフワーク『赤毛のアン』研究。

Instagram

お知らせ ☘

旅のガイドご予約・お問合せはこちら
ガイディング・アイルランド

「絶景とファンタジーの島 アイルランドへ」(イカロス出版)
おかげさまで重版
ikarosbook0517
イカロス出版サイト
アマゾン

オンラインセミナー開講!
2020年12月19日(土)
20時~・75分間・見逃し配信あり
詳細・お申込み→ こちら

★岡山市にて講演
2020年10月

→2021年度に延期となりました

★福岡市にて講演
2020年12月

→2021年度に延期となりました

カレンダー

11 | 2020/12 | 01
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

月別アーカイブ