FC2ブログ

記事一覧

アイルランドが「寒い」と思われてしまう理由

4泊5日のローマ旅行から、ダブリンに戻ってきました。
「住めば都」とはよく言ったもので、いくらローマが美しく、イタリア料理がおいしくても、ちゃんと帰りたくなるんですね~。

今回ローマに行って、気づいたことがひとつ。
イタリアは緯度から見て南にあるため、「暖かい」イメージがありますが、11月のローマは十分寒かったです。空は晴れていても、空気は冷たく、みんな手袋&マフラーをして街を歩いていました。

一方アイルランドは、緯度が高いために「寒い」イメージがありますが、実は暖流が流れているために、緯度の割には温暖。冬は曇りの日が多いけれど、寒さ加減はローマとあまり変わりません。

ヨーロッパの大陸の国へ行くといつも思うことは、外が寒くても、建物内はとても暖かいこと。アイルランドでは、室内をあまりガンガンを暖房しない(パブなどに入っても、みんなコートを着たまんま)ので、それに慣れている私には、熱すぎるくらいです。
アイルランドが「寒い」と言われてしまう理由は、もしかしたらここにもあるのかも…とも思いました。実際の気温はそれほど下がっていないのに、なんとなく、どこもかしこも「うすら寒い」感じ。
これが外から来る人々に、寒いイメージを持たせてしまっているのかもしれません。

熱がりの私には、とっても都合がいいんですけどね~。

rome
イタリアの青い空

関連記事

スポンサーリンク

コメント

おかえりなさい~更新がなくてちょっとさびしかったです。
イタリアでは何を食べてきましたか?ダブリンから何時間くらいかかったのでしょうか?身軽でいいな~

でもさ、ナオコちゃんの暑がりはフツーじゃないね。カナダ人並みと私は思っているよ。

ポンポコママさんへ

ダブリンからたったの3時間!イタリアンおいしくって食べ過ぎて、最後は日本食レストランに行っちゃいました~。
パスタに混ぜるだけのおいしいの買ってきたので、今度、持って帰るね!一緒に食べよう!!

Pearlさんへ

きっと、肉食のせい・・・?または、太りすぎ・・・?

コメントの投稿

非公開コメント

全ての記事を表示する

スポンサーリンク

お知らせ ☘

旅のガイドのご予約・お問合せはこちら
ガイディング・アイルランド

新刊のお知らせ
「絶景とファンタジーの島 アイルランドへ」(イカロス出版)2017年5月29日発売
おかげさまで重版
ikarosbook0517
イカロス出版サイト
アマゾン

オンラインセミナー開講!
2020年6月20日(土)~各45分・無料お試し回+全6回
ライブ配信終了・見逃し配信購入→こちら

秋のケルト市「ナオコガイドのどこでもドア」
2020年10月2~4日 東京・巣鴨にて
→無事終了・ありがとうございました!

★岡山市にて講演
2020年10月

→2021年度に延期となりました

★福岡市にて講演
2020年12月

→2021年度に延期となりました

プロフィール

naokoguide

Author:naokoguide
アイルランド公認ナショナル・ツアーガイド。長野県上田市出身、2000年よりアイルランド在住。趣味はサーフィン、バラ栽培、ホロスコープ読み、子供の頃からのライフワーク『赤毛のアン』研究。

Instagram  

ブログ内検索

カレンダー

09 | 2020/10 | 11
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

月別アーカイブ