記事一覧

マイ・ミート・ワゴンで肉ランチ!

Mymeaywagon0717
これがメニュー!牛、豚、鶏の中から好きな肉を選びます

ずっと行ってみたかったBBQ風ミートのカジュアル・レストラン、マイ・ミート・ワゴン(My Meat Wagon, Smithfield, Dublin7)で、友人と土曜の午後のランチを楽しみました。
最近この手のBBQスタイルの骨付き肉を売りにしたレストランが多いのですが、ヒップスター風の内装のこの店はとくに人気。味もここがいちばん!と聞いていたとおり、チープな肉をBBQ味にしたものではなく、わざわざ食べに来た甲斐があった!と思わせるおいしいお肉でした。

Mymeaywagon07177
スミスフィールドのミニシアター、ライトハウス・シネマ(Lighthouse Cinema)の入口にあるこじんまりした店舗。石焼イモ…を思わせる(笑)、ドラム缶スタイルの石焼き窯が目印

メニューは一見シンプルですが、説明してもらわないと難しい。まずビーフ、ポーク、チキンの中から好みの肉を選びます。それをどう食べるか、ボックス入り(肉1+サイド2)、ボード載せ(肉2+サイド2)、バーガー(チキンはなし。代わりにソーセージ)のどれかを選んで注文。ボックスは1種類の部位のみですが、ボード載せは2種類の部位になるので量が多くなります。
3種の肉をミックスすることも可能。私はいちばんボリュームがありそうな、ボート載せのミックスをチョイスしました。

Mymeaywagon07174
友人がポークを頼んだので私はポークなしで、ビーフ2種とチキンにしてもらいました。サイドはポテトサラダとコーンをチョイス

Mymeaywagon07175
2種のビーフを接写。骨付きリブと、やわらかい脇腹(?)らしき部分。エスニックな味つけがしてありましたが、バーベキューソースをつけると味が変わってこれまた美味~

友人のポークもちょっぴり味見させてもらいましたが、炭火焼きがいちばんおいしいのは実はポーク・リブかもしれません。次回はミックスにポークを含めるか、ポークづくしで食べようか…などとすでに想いが広がる(笑)。

ドリンクは自家製レモネードを。ちなみにビールも種類豊富です。

Mymeaywagon07173
ワゴン風の店内。ダブリンにしては蒸し暑い午後だったので、ミントと塩味が効いたさっぱりしたレモネードが格別においしく感じられました

Mymeaywagon07172
若いスタッフが皆とってもフレンドリー

食べきれなかったミートは持ち帰り可。骨付きリブをちょっと残してしまったので持ち帰り、のちほど自宅でマヨネーズをつけて食べたのがこれまたおいしかった♪

毎日昼・夜営業(12:30~22:00)。今はお腹いっぱいだけど、しばらくしたら思い出してこっそりひとりで食べに来ちゃうかも…です(笑)。

Mymeaywagon07176
店内にはカワイイ牛&豚。女の子好みのドリンクや日替わりデザートもあり、女子会、カップル率も高し

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

全ての記事を表示する

スポンサーリンク

お知らせ ☘

新刊のお知らせ
「絶景とファンタジーの島 アイルランドへ」(イカロス出版)2017年5月29日発売

ikarosbook0517
アマゾン
イカロス出版サイト

イベントのお知らせ
★スケジュールが決まり次第、お知らせいたします!

プロフィール

naokoguide

Author:naokoguide
アイルランド公認ナショナル・ツアーガイド。長野県上田市出身、2000年よりアイルランド在住。趣味はサーフィン、バラ栽培など。愛読書は『赤毛のアン』とW.B.イエーツ詩集♪

カレンダー

01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -

月別アーカイブ