FC2ブログ

記事一覧

ミニ千羽鶴を作る

友人スティーブンのお母さんが具合が悪いと聞き案じていたのですが、少し元気になったとのこと。
スティーブンは日本にも住んでいたことがあり、日本語もちょっとわかる親日家。お母さんのお見舞いにミニ千羽鶴を作ってみました。

senbadurustephen0717
家にあった大小の折り紙で、カラフルな鶴に仕上げました♪

千羽には程遠いけど(36羽です…)、折り紙は唯一私ができる日本のアート。オリガミ出来るって言うとこちらでは尊敬の眼差しでみられるけれど、日本人なら誰でも折り鶴くらい目をつぶっていても作れちゃいますよね!
(もう何年も前ですが、ダブリン市内の小学校でオリガミ・ティーチャーを探しているというので私が行きます~と8週間、折り紙指導したことがありました。面白かったな~)

このところ超多忙でバタバタしていたので、ひたすら鶴を折る静かなひとときは、私にとっても良いセラピーとなりました。折り紙がもっとあれば、もう数十折りたかったくらい。

仕事の帰りに立ち寄ってくれたスティーブンに早速贈呈。とても喜んでくれました。
みんなでスティーブンとお母さんのことを想っているよ!というメッセージが通じればうれしいです。

コメント

私も

私も毎朝晩に立ち止まって息子達の幸せや仕事が無事なことや友人のお嬢さんが楽しく仕事できることや病気治療中の友人や家族の治癒や私の仕事が早く終わるように等々(そんなにようさん言われてもお地蔵さん、困るやん?!)を祈っているお地蔵さんに、スティーブンさんとお母さまのことを一緒にお祈りしますね。(-人-)

Re: 私も

祈りや想いは通じますよね!
思い通りにならないとしても、ちゃんと通じて、導かれる方へ導かれるのだと信じています。

コメントの投稿

非公開コメント

スポンサーリンク

お知らせ ☘

新刊のお知らせ
「絶景とファンタジーの島 アイルランドへ」(イカロス出版)2017年5月29日発売

おかげさまで重版決定
ikarosbook0517
イカロス出版サイト
アマゾン

イベントのお知らせ
スケジュールが決まり次第、お知らせいたします!

プロフィール

naokoguide

Author:naokoguide
アイルランド公認ナショナル・ツアーガイド。長野県上田市出身、2000年よりアイルランド在住。趣味はサーフィン、バラ栽培、ホロスコープ読み、子供の頃からのライフワーク『赤毛のアン』研究。
Instagram

カレンダー

10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

月別アーカイブ