FC2ブログ

やっぱり素敵!バリマルーハウス

ballymaloe2

TVのお料理番組やレシピ本などで有名な、ダリーナ・アレンさんのお料理学校のあるバリーマルー・ハウス(Ballymaloe House)
近年、日本の雑誌等にも紹介されることが多くなり、一度は泊まってみたわ~と憧れている方も多いはず。

今回、Kさんのご希望で久しぶりに訪れたのですが、知名度に負けない素敵な雰囲気とおいしいお料理にあらためて感激。

ballymaloe3
ジャスミンの花が香るサンルームで優雅にティータイム

私たちが宿泊したのは日曜日のディナーは、バリマルー名物「アイリッシュ・ビュッフェ」
前菜のスープに続いて、地元産の新鮮な素材をベースにした見事なお料理がずらり~。

ballymaloe5

ballymaloe6

ballymaloe4

バリマルーのお料理の特徴は、見た目や素材がいたって普通。
驚くようなプレゼンテーションはないものの、ひとつひとつがとってもおいしい!

私たちのテーブルのお隣りにお一人で座っておられた紳士、どこかで見たことあるな~と思ったら、なんと前夜、ヨールの有名レストランAhern'sでもお隣り同士だったことが判明。いかにも常連さん風に優雅にロブスターを召し上がっておられたので、記憶に残っていました。
日曜日にはいつも、バリマルーのアイリッシュ・ビュフェ・ディナーを召し上がるというウィリアムさん。どうやら地元のグルメおじさんのようです。

ウィリアムさんにつられ、前菜を2度も取りに行った上に、メイン、デザートまで全部平らげた私たち。
コテコテすぎず、素材にこだわった普通な感じのバリマルーのお料理は、どうやら日本人の口に合うのでは?ということに話がまとまったのでした。(連日のグルメ・ディナーで胃袋が膨張したのかも…!)

ballymaloe7

ballymaloe1
ロマンチックなお部屋は全室違った内装

Ballymaloe House
Shanagarry, Co. Cork.
Tel + 353 (0)21 4652531

関連記事

コメント

非公開コメント

naokoguide

アイルランド公認ナショナル・ツアーガイド。長野県上田市出身、2000年よりアイルランド在住。趣味はサーフィン、バラ栽培、ホロスコープ読み、子供の頃からのライフワーク『赤毛のアン』研究。

Instagram

お知らせ ☘

旅のガイドご予約・お問合せはこちら
ガイディング・アイルランド

「絶景とファンタジーの島 アイルランドへ」(イカロス出版)
おかげさまで重版
ikarosbook0517
イカロス出版サイト
アマゾン

オンラインセミナー開講!
2020年12月19日(土)
20時~・75分間・見逃し配信あり
詳細・お申込み→こちら

★岡山市にて講演
2020年10月

→2021年度に延期となりました

★福岡市にて講演
2020年12月

→2021年度に延期となりました

カレンダー

10 | 2020/11 | 12
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

月別アーカイブ