FC2ブログ

軒先のバラが咲き始めました

今年もバラの季節がやってきました。
数年前にバラを育て始めてからというもの、いちばん乗りに咲くのはいつもメアリーローズ(Mary Rose)でしたが、今年は4種のバラが2日ほど前からいっきに咲き始めました!
冬剪定が早すぎたせいで早く芽吹いてしまい、花をつけるまでに息切れしてしまうかな…と心配でしたが、なんとか頑張ってくれたよう。きれいな花をつけています。

tessrose0517
今年で6年目を迎えるテス・オヴ・ダーヴァビル(Tess of the d'Urbervilles)は私が最初に購入したイングリッシュ・ローズで、とくに思い入れがあります

septerdislerose0517
ほかのバラに比べて開花が遅めのセプタード・アイル(Scepter'd isle)も今年はみんなと一緒に咲き始めました。この花のかたちが大好き

charlotterose0517
シャーロット(Charlotte)は今のところ色が薄目ですが、季節がすすむにつれて黄色が濃くなっていきます。細い枝にも花を蕾をどんどんつけてくれるのがうれしい

maryrose0517
メアリーローズ(Maryrose)は今年はちょっと元気がないかな…と心配でしたが、先週から蕾が日に日にふくらみ、目を見張るような大きな花をつけてくれました

今年もバラを愛でて過ごす楽しい季節がはじまりました♪

rialtobcottage0517
我がコテージの軒先ガーデンは今こんな様子です

関連記事

コメント

非公開コメント

naokoguide

アイルランド公認ナショナル・ツアーガイド。長野県上田市出身、2000年よりアイルランド在住。趣味はサーフィン、バラ栽培、ホロスコープ読み、子供の頃からのライフワーク『赤毛のアン』研究。

Instagram

お知らせ ☘

旅のガイドご予約・お問合せはこちら
ガイディング・アイルランド

「絶景とファンタジーの島 アイルランドへ」(イカロス出版)
おかげさまで重版
ikarosbook0517
イカロス出版サイト
アマゾン

★オンライン講座配信
見逃し配信ご購入可!
2020年6~8月・全6回→こちら
2020年12月・特別回→こちら

★岡山市にて講演
2020年10月

→2021年度に延期となりました

★福岡市にて講演
2020年12月

→2021年度に延期となりました

カレンダー

12 | 2021/01 | 02
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

月別アーカイブ