記事一覧

サーフ&ターフな日々 in スライゴ&ドネゴール

昨日までの数日間、スライゴでサーフィンして、ドネゴールの友人を訪ね、北アイルランドへ移動してガイディング…とレジャー&仕事を組み合わせて大移動していました。
スライゴ沖で素晴らしい波に乗り、友人と山を歩き、まさにサーフ&ターフな日々。

Lissie0517
波も最高、天気も最高。遠くに見えるのはスリーヴリーグ(Slieve League, Co. Donegal)のあるドネゴールの山並み。リサデル(Lissadell, Co. Sligo)近くのサーフスポットにて

アイルランドの大西洋は水がほんとうにきれいです。引き潮に近い時間帯にサーフィンしたので、波に乗りながら海の中が透けて見えました。ゆらゆら揺れる海藻が竜宮城のような美しさ。
平日だったのでスポットには私を含めて総勢5人のみ。上級サーファーもみながフレンドリーで、初めて顔を合わせるというのに波待ちの間おしゃべりがつきないのもアイルランドのサーフ・シーンならではです。

この夜はドネゴール・タウンの友人エリザベスの実家を訪ねました。広い庭園のシャクナゲが花盛り。

Elizabethhousedonegal05172
エリザベスのお母さんが庭を案内してくれました

翌日は波のコンディションがすぐれず、エリザベスと一緒にエスケ湖畔(Lough Eske, Co. Donegal)をウォーキング。

Lougheske0517
山に囲まれた小さな湖ですが、丘が連なり、ヒツジが草を食むドネゴールらしい景色が楽しめるスポット

lougheskedonegal05172
ドネゴールを代表するブルースタック山脈(Bluestack Mountains)の山並みがなんとも美しい。名前の通り、山を形成する岩のせいでブルーに見えます

lougheskedonegal051723
野生のシャクナゲもそろそろ咲き始めていました

このあと北アイルランドへ移動し、翌日は仕事をしてダブリンへ。ダブリンへの帰路で激しいにわか雨に合い、雨が降ってはやむたびに次々に大きな虹がかかりました!

rainbow0517
あまりに大きな虹が次々かかるので、高速道路を降りて撮影。よ~く見ると二重の虹です!

とても楽しく美しい、思わず大地を抱きしめたくなるような数日間でした♪

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

全ての記事を表示する

スポンサーリンク

お知らせ ☘

新刊のお知らせ
「絶景とファンタジーの島 アイルランドへ」(イカロス出版)2017年5月29日発売

ikarosbook0517
アマゾン
イカロス出版サイト

イベントのお知らせ
★スケジュールが決まり次第、お知らせいたします!

プロフィール

naokoguide

Author:naokoguide
アイルランド公認ナショナル・ツアーガイド。長野県上田市出身、2000年よりアイルランド在住。趣味はサーフィン、バラ栽培など。愛読書は『赤毛のアン』とW.B.イエーツ詩集♪

カレンダー

01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -

月別アーカイブ