記事一覧

ウィックロウのビーチで過ごす休日

maghamorewicklow0517
知る人ぞ知る、ウィックロウの隠れビーチ!

「アイルランドの庭園(Garden of Ireland)」と呼ばれるカウンティー・ウィックロウ(Co. Wicklow)はダブリン近郊のハイキングのメッカで、「山」(…と言ってもアイルランドの場合、日本の丘程度ですが)のイメージが強いですが、実は美しいビーチもあります。
通常サーフィンは大西洋岸でするのですが、アイリッシュ海に面したウィックロウにもまれに波がやってくることがあり、そんなときに私たちが行くのがここ、マハアモア海岸(Magheramore Beach, Co. Wicklow)。

今日は波が来ている!という噂を聞きつけて友人アンマリーと一緒にボードも持って出かけてみましたが、とても小さい波だったのでサーフィンせず、海辺の岩場をウォーキング。
アンマリーは地質学者なので「岩オタク」で、彼女に解説してもらいながら岩を歩くのはとても楽しいのです。

maghamorewicklow05172
シーピンク(和名:ハマカンザシ)は初夏にアイルランドの岩場や海岸を彩る花。アルメリアと呼ばれる庭の花の原種です

maghamorewicklow05173
サーファーとパドルボーダーが小さい波を上手にキャッチしていました

maghamorewicklow05174
こういう小さくてパワーのない波はかえって難しい。西海岸でのサーフィンになれている私たちにはここの波はキャッチしずらく、今日は見ているだけで満足

今週末は天気予報はあまり良くなかったので期待していなかったのですが、見事な青空となり、絶好のビーチ日和。なんだかプチ・ホリデーに来たような気分で、岩場でさんざん遊び、しばし寝転がって日光浴を楽しみました。
空模様を見て、シャワー(にわか雨)が来そうになったら大急ぎで退散。この青空とシャワーが繰り返すお天気こそがアイルランドの夏の陽気。
空気も風も日差しも初夏の訪れを感じさせてくれる、本当に気持ちのよい海辺の1日でした!

maghamorewicklow05175
マハアモア海岸は道路に面していないので、路上に車を停めて、緑のトンネルを5分程歩いてようやく到達。この道がこれまた素敵なのです

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

全ての記事を表示する

スポンサーリンク

お知らせ ☘

新刊のお知らせ
「絶景とファンタジーの島 アイルランドへ」(イカロス出版)5月29日発売
アマゾン予約受付中!
イカロス出版サイト予約受付中!

東京で出版イベントします!

現地在住ガイドが語る、アイルランドの愉しみ方
日時 2017年6月3日(土)14:00~15:30
会場 八重洲ブックセンター(JR東京駅 八重洲南口)
定員100名 ※満席のためキャンセル待ち
≪追加設定!≫
同日17:15~18:45 ※お申込みはこちら
(株)ユーラシア旅行社HP

プロフィール

naokoguide

Author:naokoguide
アイルランド公認ナショナル・ツアーガイド。2000年よりアイルランド在住。アイルランドでの生活、ガイド業を通してのさまざまな体験を皆さんと共有できたら嬉しく思います。最近の趣味はサーフィンとバラ栽培♪

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

月別アーカイブ