fc2ブログ

『白鯨』の町・ヨールにて

mobydick1

港町ヨール(Youghal, Co. Cork)で見つけた、白いクジラが可愛いパブの看板。
ここヨールは、今から50年ほど前のなつかしの映画、白鯨』(1954年、ジョン・ヒューストン監督)の撮影地なのです。

mobydick2
パブの壁に取り付けられたプレート

『白鯨』の原題である“Moby Dick”の看板にすぐ反応したのは、映画・文学に詳しいKさん。
この映画を見ていないばかりか、メルヴィルの原作を読んだのは遠い昔、もはや内容はほとんど覚えておらず、ヘミングウェイの『老人と海』と混同しかけた(!)私でしたが、Kさんの解説により、グレゴリー・ペック演じるエイハブ船長が格好良すぎたことなどなど、すっかりにわか『白鯨』通に…!

ロケ地となった港に面するパブ、Moby Dick'sには、当時の写真が飾られています。写真の前で、マーフィーズで乾杯する嬉しそうなKさんとTさん。

mobydick4

パブの外側にはこんな壁画も。映画のイメージより可愛らしすぎ…?

mobydick3

1950年代のアメリカ、ニュー・イングランドには、原作に近い雰囲気の港が見当たらず、ここヨールがロケ地に選ばれたとのこと。
当時の写真を見る限り、ひなびた感じの港の様子はあまり変わっていないようです。

mobydick5


関連記事

コメント

TAKAKO

ずるいぞ!
直子様 
こんなにあれこれ、素敵なところをまだ隠していたなんて、ずるいぞ!
いいですねぇ。是非、次回(4年後?)のアイルランド旅行は、南東部の旅を入れましょう。それにしても、お二人の幸せそうなお顔。ああ、我が第二の人生も、かくあれかし。

naokoguide

TAKAKOさんへ
まだまだ、たっくさん、素敵なところがあるのですよ~。
今回の旅は「大自然の驚異」(?)って感じだったから、次回は「可愛い町を訪ねて」にしましょう!ああ楽しみ、楽しみ。
TAKAKOさんが以前に教えてくださった、ノーラ・ロバーツの小説の舞台、アードモアもこの近くですよ~。
それにしても、このお2人、ますます元気でしょ。今頃、Kさんはお料理教室第2弾、Tさんはモハーの断崖あたりでしょうかね~。
非公開コメント

naokoguide

アイルランド公認ナショナル・ツアーガイド。長野県上田市出身、2000年よりアイルランド在住。趣味はサーフィン、バラ栽培、ホロスコープ読み、子供の頃からのライフワーク『赤毛のアン』研究。

Instagram

お知らせ ☘

旅のガイドご予約・お問合せはこちら
ガイディング・アイルランド

「絶景とファンタジーの島 アイルランドへ」(イカロス出版)
おかげさまで重版
ikarosbook0517
イカロス出版サイト
アマゾン

福岡市にて講演!
2022年4月24日(日)14:00~

★『赤毛のアン』に見るケルト
→終了、ありがとうございました!

東京「春のケルト市」にて講演!
2022年5月3日(火祝)11:00~

★牛とジャガイモと移民の歴史
→終了、ありがとうございました!

オンライン講座配信
見逃し配信ご購入可!
2020年6~8月・全6回→こちら
2020年12月・特別回→こちら
新規講座! →詳細決まり次第お知らせいたします!

カレンダー

04 | 2022/05 | 06
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

月別アーカイブ