FC2ブログ

聖金曜日に列車でコークへ

今晩から今シーズン最初の周遊ツアーのご案内がはじまります。
グループの皆さんがコーク空港ご到着なので、ダブリンから列車コークへ。約2時間半のリラックス・タイムです♪

traintocork0417
ダブリン・ヒューストン駅にて、コーク行きの列車に乗り込む

今週末は世間ではイースター休暇。ここ数年イースターはサーフィン仲間とケリーで過ごすのが恒例となっていますが、今年は参加できず残念(涙)。まあたまにはそんな年もあっていいでしょう。

ちなみにイースターというのは毎年日が変わる移動祝祭日で、どうやって決められるかというと、

春分の日の次の満月の次の日曜日

がイースター・サンデー(復活の日)です。春分や満月はエジプトのアレキサンドリアで観測されるものが基準。
よって満月のタイミングにより3月下旬にもなれば、今年のように4月半ば、さらには下旬になることもあるんですね。

今日はイースター・フライデー(聖金曜日)で、アイルランドでは公式な祝日ではないのですが、学校や政府機関、多くの会社がお休み。イエスキリストが十字架にかけられた宗教的な意味を持つ日なので、アルコールの販売が禁止されており、パブも休みです!(パブの営業停止日はこの日とクリスマス)

列車はほぼ満席、おそらく田舎のおじいちゃん、おばあちゃんのところへ行くのであろうご家族連れも多く、子どもたちが通路で走り回っています(笑)。

easterbunny0417
おととい友人が遊びに来たときに持ってきてくれたイースター・バニー(チョコレート)♪車内にて

イースターが近づくとタマゴ型、ウサギ型のチョコレートが出回りますが、食べるのは復活の日のサンデーまでお預け。
ツアー中のささやかな楽しみに持ってきました♪

関連記事

コメント

非公開コメント

naokoguide

アイルランド公認ナショナル・ツアーガイド。長野県上田市出身、2000年よりアイルランド在住。趣味はサーフィン、バラ栽培、ホロスコープ読み、子供の頃からのライフワーク『赤毛のアン』研究。

Instagram

お知らせ ☘

旅のガイドご予約・お問合せはこちら
ガイディング・アイルランド

「絶景とファンタジーの島 アイルランドへ」(イカロス出版)
おかげさまで重版
ikarosbook0517
イカロス出版サイト
アマゾン

★オンライン講座配信
見逃し配信ご購入可!
2020年6~8月・全6回→こちら
2020年12月・特別回→こちら

★岡山市にて講演
2020年10月

→2021年度に延期となりました

★福岡市にて講演
2020年12月

→2021年度に延期となりました

カレンダー

12 | 2021/01 | 02
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

月別アーカイブ