fc2ブログ

憧れのツリー・ハウス

先週、コークからダブリン行きの列車に乗っていたときのことです。
The Irish Times付属の雑誌をぺらぺらとめくっていたら、まるで『ハックルベリー・フィンの冒険』さながらの「木の上の家」が見開きで紹介されていました。

treehousekildare
www.treehouse-company.comより

このツリー・ハウス、どうやら子供のためのおもちゃの家ではなく、フルタイムで住める設備があるらしい。ベッドが2つあり、水道管も電気も通っていて、キッチンには憧れのアーガ・クッカーまであるとのこと!

今やダブリンにもオフィスのあるこの会社、もとはスコットランド発祥。写真のツリー・ハウスはカウンティ・キルデア(Co. Kildare)に建てられたもので、木の上の住人はウィーク・デーは忙しいビジネスマン、もっぱら週末の隠れ家として利用しているようです。

私だったら、フルタイムで木の上の住人になりたい!
お値段は75.000~95.000ユーロ(約1千~1千200万円)だそうですから、私にも買えるかしら~。
ツリー・ハウスに住むなんて、子供の頃に憧れたハックルベリー・フィンの生活そのものではないですか。素敵!

早速、アーガ・クッカーのある夢いっぱいのツリー・ハウスでの生活を空想し出した私。お隣さんはリスの一家かしら~なんて楽しいことを考えながら、ふと車窓に目をやると、なんとまあ、写真とそっくりの家がキルデアの平原に建っているではありませんか!

たった今、雑誌で見たばかりのものがすぐそこにあってびっくり。夢に見たことが本当に起こったかのような不思議な気分です。ちょっと不思議なこの感じは、現実になりそうな予感が…。
「アイルランドで木の上の住人になる」なんて、なかなかいいアイデアではありませんか!

関連記事

コメント

Uisce

おー、すごい何てロマンチックなんでしょう(笑)。私はつい、「ゲゲゲの鬼太郎ハウス」を思い出してしまいました。(ちっともロマンチックではないですね)ちょうど家は買いたいけどここ近年の家の高騰と質の低下で違う国に投資として家を買おうか、と思っていたので、このツリーハウス、オプションの中に入りそうです。しかしパートナー曰く、「でもアイリッシュが作るツリーハウスなんて危なくないか?」←すぐずり落ちたり、強風で飛んで行ったりしないか、という意味らしい・・・と心配しています。

naokoguide

Uisceさんへ
強風で飛んでいく・・・ありがち!
その場合は、「オズの魔法使い」気分ですね~。
非公開コメント

naokoguide

アイルランド公認ナショナル・ツアーガイド。長野県上田市出身、2000年よりアイルランド在住。趣味はサーフィン、バラ栽培、ホロスコープ読み、子供の頃からのライフワーク『赤毛のアン』研究。

Instagram

お知らせ ☘

旅のガイドご予約・お問合せはこちら
ガイディング・アイルランド

「絶景とファンタジーの島 アイルランドへ」(イカロス出版)
おかげさまで重版
ikarosbook0517
イカロス出版サイト
アマゾン

福岡市にて講演!
2022年4月24日(日)14:00~

★『赤毛のアン』に見るケルト
→終了、ありがとうございました!

東京「春のケルト市」にて講演!
2022年5月3日(火祝)11:00~

★牛とジャガイモと移民の歴史
→終了、ありがとうございました!

オンライン講座配信
見逃し配信ご購入可!
2020年6~8月・全6回→こちら
2020年12月・特別回→こちら
新規講座! →詳細決まり次第お知らせいたします!

カレンダー

04 | 2022/05 | 06
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

月別アーカイブ