記事一覧

W.B.イエーツ原作、アヌーナ出演のケルティック能『鷹姫』

アイルランドの国民的詩人・劇作家で、1923年にアイルランド人として初めてノーベル文学賞を受賞したW.B.イエーツ(William Butler Yeats, 1865-1939)は、若い頃から日本の精神世界に強い憧れを抱いていました。
中でも日本の能に強く魅せられ、ケルトの思想に相通じる「あちらの世界(=異世界)」や「幽玄」を能の世界に見出したイエーツは、能仕立てのお芝居『鷹の井戸』を執筆しています。

この作品は1916年にロンドンで初演され、翌1917年に出版されていますが、その後日本に逆輸入され、新作能『鷹姫』として今も繰り返し演じられています。
来年2017年はイエーツの『鷹の井戸』出版100周年であり、『鷹姫』初演50周年。さらには日本・アイルランド外交関係樹立60周年に当たるとのこと、この節目の年に、アイルランド出身のコーラス・グループ、アヌーナ(Anuna)とのコラボレーションで新たに演出された『鷹姫』が上演されます。
チケットは今週発売、1日限りの貴重な公演ですので、ご興味のある方はぜひ。

ケルティック能『鷹姫』
日程: 2017年 2月16日 (木)
会場: Bunkamura オーチャードホール
公演時間: 開場 18:00 開演19:00  
料金: S席 6,000円 / A席 5,000円(3階席)/ 学生席 4,000円(3階席) ※未就学児入場不可
出演: 梅若玄祥(能楽観世流シテ方 人間国宝) 、アヌーナ(ケルティック・コーラス) 他
チケット発売日: 2016年10月20日(木)

takahime

※公演詳細・チケット予約購入についてはこちら→ケルティック能『鷹姫』
※参考HP PLANKTON NEWS and REPORT→アヌーナ、2017年2月来日決定!!~"ケルティック能『鷹姫』" 開催

私もその頃に帰国し、観に行かせていただく予定。今から楽しみです♪
世界に誇る日本の芸術・能と、神秘的なケルティック・コーラスの融合。日愛外交関係樹立60周年の年の皮切りとしてふさわしいイベントですね。

ちなみにダブリンの国立図書館のイエーツ展にはイエーツが舞台で使用した能面が展示されていますし、イエーツゆかりの地スライゴにはホークスウェル・シアター(Hawk's Well Theatre=鷹の井戸劇場)と名付けられた小劇場があり、能仕立てのお芝居を執筆したイエーツの功績が今も称えられています。

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

全ての記事を表示する

スポンサーリンク

お知らせ ☘

新刊のお知らせ
「絶景とファンタジーの島 アイルランドへ」(イカロス出版)5月29日発売

ikarosbook0517
アマゾン
イカロス出版サイト

イベントのお知らせ
秋のケルト市
10月9日(月/祝)浅草ライオンスタジオ

★トークショー「アイルランドの知られざるヒーロー/ヒロインたち」
イベント詳細&お申込みはこちらこちら

プロフィール

naokoguide

Author:naokoguide
アイルランド公認ナショナル・ツアーガイド。2000年よりアイルランド在住。アイルランドでの生活、ガイド業を通してのさまざまな体験を皆さんと共有できたら嬉しく思います。最近の趣味はサーフィンとバラ栽培♪

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

月別アーカイブ