記事一覧

『ブリジット・ジョーンズ』にアイリッシュ・コネクション!?

待ちに待った『ブリジット・ジョーンズの日記』第3弾が数週間前より公開され、一緒に行こう!と待っていてくれた友人エリザベスと昨晩見に行ってきました。

今までの3作の中でいちばん良かった!というのが、エリザベスと私の共通の感想。
平日夜の映画館がほぼ全員、20~40代の女性連れ。劇場全体が最初から最後まで笑いっぱなしで、ハートウォーミングなシーンになるとこれまた劇場全体が「Ahhhhhhhh」と嬉しい吐息。みな完全にブリジットに感情移入してました(笑)。

brigetjonesbaby1016
『Bridget Jones's Baby(ブリジット・ジョーンズの赤ちゃん)』。ヒュー・グラントに代わる新キャラのアメリカ人、パトリック・デンプシーもとても良かったです

日本では10月29日公開。邦題はいかがなものかと思いますが。ポイントはブリジットが妊娠する!ってところなのに、日本ではこうなっちゃうんですね。
映画『ブリジット・ジョーンズの日記 ダメな私の最後のモテ期』

日本で公開前なのでストーリーについての言及は避けますが、ひとつだけ、ストーリーには特に関係のない予想外のアイリッシュ・コネクションがあります。
(ご自分で見つけたい方はここから先は読まないで!)

本作にはイギリス人の若手シンガーソングライター、エド・シーラン(Ed Sheeran)がカメオ出演していますが、彼がコンサートのステージで着ているジャージに注目。なんと、アイルランドの国技であるゲーリック・ゲームのグリーンのジャージを着ています。
映画を見ていてあれ?と思ったので調べてみると、2015年のダブリンのクローク・パーク(Croke Park)でのコンサートの映像を使用しているとのこと。クローク・パークは国技専用球場なので、エド・シーランはこのジャージを着て歌ってくれたのですね。
Ed Sheeran wears a GAA jersey in the new Bridget Jones film

ゲーリック・ゲームはアイルランド島内の県対抗でトーナメントが行われますので、通常は各県の2色のユニフォームを着て試合・応援に臨みます。エド・シーランが着ているグリーンのジャージは普段国内ではあまり見かけない特別なもので、インターナショナル・ルールにて国際試合をする際のアイルランド・チームのユニフォーム。
映画を見ていてグリーンのジャージに「GAA…」のロゴが見えたので、どうしてブリジット・ジョーンズでGAAのジャージ?と不思議に思い目を引きました。超マニアック(笑)。

ちなみにエド・シーランの出演については、監督のシャロン・マグアイアが、シーランの所属レコード会社の関係者と子供の学校が一緒で、日々の送り迎えで顔を合わせる中で話がまとまったそうです。なんだかほのぼのした話でいいですね。

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

全ての記事を表示する

スポンサーリンク

お知らせ ☘

新刊のお知らせ
「絶景とファンタジーの島 アイルランドへ」(イカロス出版)5月29日発売

ikarosbook0517
アマゾン
イカロス出版サイト

イベントのお知らせ
秋のケルト市
10月9日(月/祝)浅草ライオンスタジオ

★トークショー「アイルランドの知られざるヒーロー/ヒロインたち」
イベント詳細&お申込みはこちらこちら

プロフィール

naokoguide

Author:naokoguide
アイルランド公認ナショナル・ツアーガイド。2000年よりアイルランド在住。アイルランドでの生活、ガイド業を通してのさまざまな体験を皆さんと共有できたら嬉しく思います。最近の趣味はサーフィンとバラ栽培♪

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

月別アーカイブ