記事一覧

ロケ地はアイルランド!『クイーン・メアリー 愛と欲望の王宮』

英国の人気ドラマ『ダウントン・アビー』が日本で放映されてからというもの、昔の領主の館であった古城やお屋敷に泊まってみたい、見学してみたい、というご希望が以前に増して多くなったように思います。
そんな宮廷ブーム(?)のさらなる火付け役になりそうな海外ドラマ、『クイーン・メアリー 愛と欲望の王宮』が今週から日本で放送開始となりました。

regin

クイーン・メアリー 愛と欲望の王宮
BSプレミアム
毎週水曜 午後11時15分

原題は『レイン(Regin)』と言い、アメリカで人気のティーン向け歴史&ロマンス・ドラマ。スコットランドのメアリー女王を主人公とした内容で舞台はスコットランドやフランスの宮廷ですが、日本で放送が始まったばかりのシーズン1のロケ地は主にアイルランド(とカナダ)です!

時代設定は20世紀初頭の物語である『ダウントン・アビー』よりずっ古く、16世紀のヨーロッパの宮廷。その宮廷シーンの多くは、アイルランド西海岸きっての有名古城ホテル、アッシュフォード・キャッスル(Ashford Castle, Cong, Co. Mayo)で撮影されました。
ドラマを見ていると城はもちろんのこと、周辺の景色が頻出。俳優陣はみな、撮影中はキャッスルに宿泊したそうです。
➡過去ブログ参照:アッシュフォード・キャッスルで撮影された米人気ドラマ『レイン』

アッシュフォード・キャッスルへはこの夏もお客様をご案内して何度か行きましたが、ドラマの影響でアメリカ、カナダからの宿泊客が急増しているとのこと。かつては『静かなる男』のロケ地として知られた城ですが、時代は変わり、ハンチング帽をかぶったジョン・ウェインではなく、きらびやかなお姫様が住む「お城」へとイメージが変わりましたね(笑)。
(➡アッシュフォード・キャッスルについての参考過去ブログ:アッシュフォード・キャッスルとギネス家の歴史…など

本国ではシーズン3まで終了しており、シーズン4の制作もすでに決定しています。アイルランドでも、RTE2にてシーズン3が放送中。
気になりながらも、シーズン1の最初の方のエピソードをいくつか見たのみなので、日本での放送開始をきっかけにちゃんと見てみようと思います。
日本でご覧の皆さん、ドラマの内容に加えて、アイルランドの景色もぜひお楽しみくださいね♪

コメント

これ、見てるよ~!
ダウントン・アビーは途中で放棄しちゃったけれど、これは最後まで見られそう・・・かな?!
「赤毛のアン」のミーガン・フォローズも出てるもんね。
最近テレビは殆ど見ていないのだけれど、この冬の楽しみになりそうな予感です。

Pearlさんへ

なつかしのミーガン・フォローズ!3年前にアッシュフォード・キャッスルで撮影に出くわしたとき、彼女もきっといたのかも…と思うとなんだか嬉しいです。

私はちょっと退屈してしまって見続けられなかったのですが…。日本放映を機に再チャレンジしてみます!

コメントの投稿

非公開コメント

全ての記事を表示する

スポンサーリンク

お知らせ ☘

新刊のお知らせ
「絶景とファンタジーの島 アイルランドへ」(イカロス出版)2017年5月29日発売

ikarosbook0517
アマゾン
イカロス出版サイト

イベントのお知らせ
★スケジュールが決まり次第、お知らせいたします!

プロフィール

naokoguide

Author:naokoguide
アイルランド公認ナショナル・ツアーガイド。長野県上田市出身、2000年よりアイルランド在住。趣味はサーフィン、バラ栽培など。愛読書は『赤毛のアン』とW.B.イエーツ詩集♪

カレンダー

01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -

月別アーカイブ