記事一覧

イングリッシュ・マーケットで朝食を…(コーク)

corkenglishmarket09165
新鮮なソーセージ、ベーコン、目玉焼きがはさまったブレックファースト・バップを朝からモリモリいただきました♪

昨晩からコーク・シティーに来ています。
山と湖を見晴らすリゾート・ホテルに約1週間滞在して大自然を満喫していましたので、久しぶりの街の空気。今朝はホテルの朝食から朝の風景をちょっと変えて、食の街コークの心臓であるイングリッシュ・マーケット(English Market, Cork City)のカフェにてブレックファーストしました。

corkenglishmarket0916
1788年から続く歴史ある市場。現在の建物は19世紀から

マーケット上階にはファームゲート・カフェ(Farmgate Cafe)という人気カフェ・レストランがあり、朝8時半からブレックファーストをやっています。
マーケットという巨大な冷蔵庫があるようなものですから、食材は新鮮そのもの。市場の喧騒とは裏腹にエレガントで落ち着く空間でもあります。朝の時間は特に静かで、新聞片手にコーヒー&ポリッジで静かにブレックファーストする人、地元の常連さん風のおじさまたちが思い思いの時間を過ごしていました。

corkenglishmarket09162
マーケット上階のギャラリーに、カフェ・スタイルとレストラン・スタイルの2つの違った空間あり。今朝はカフェの方でいただきました。カウンターには出来立てのスコーンが山積み

S様ご夫妻とそれぞれ違ったメニューを注文。私は冒頭写真のブレックファースト・バップをいただきましたが、具の新鮮さはもちろんのこと、周りがカリカリに焼けたパンのおいしさにもうならされました。

corkenglishmarket09163
S様奥様のチョイスは、やっぱり定番アイリッシュ・フル・ブレックファースト

corkenglishmarket09164
そしてS様ご主人様は、ほうれん草・赤ピーマン・ドライトマトのサンドイッチに「目玉焼きを入れて!」と特別オーダー。ベジタリアン・ブレックファースト・サンドイッチの出来上がり

アイルランドの朝ごはんが大好きなS様ご夫妻。ホテルの朝食とはちょっぴりシーンを変えて、街の人に交じっていただくこんな朝ごはんも楽しいものです。
朝のコークの街を散歩しながら朝食に出かけるのも楽しく、気持ちの良い1日の始まりとなりました。

corkcity0916
朝8時過ぎ、コークの街並み

※ファームゲート・カフェ関連過去ブログ:マーケットのカフェで聴くピアノアイルランドの牡蠣は夏が旬!

コメント

コークの街並みは懐かしい!
アイルランドの旅はコークから始めました。
ダブリンからではギネスを飲んで旅の予定に支障を感じました。
コークはタイタニック号出発の港ですね。

Golfunさんへ

コークも楽しい街ですよね。

タイタニック号はイギリスのサザンプトン出発です。コーク近くのコ―ヴ(当時はクイーンズタウン)が最後の停泊地となり、その後大西洋沖で事故が起こりました。

コメントの投稿

非公開コメント

全ての記事を表示する

スポンサーリンク

お知らせ ☘

新刊のお知らせ
「絶景とファンタジーの島 アイルランドへ」(イカロス出版)5月29日発売

ikarosbook0517
アマゾン
イカロス出版サイト

イベントのお知らせ
秋のケルト市
10月9日(月/祝)浅草ライオンスタジオ

★トークショー「アイルランドの知られざるヒーロー/ヒロインたち」
イベント詳細&お申込みはこちらこちら

プロフィール

naokoguide

Author:naokoguide
アイルランド公認ナショナル・ツアーガイド。2000年よりアイルランド在住。アイルランドでの生活、ガイド業を通してのさまざまな体験を皆さんと共有できたら嬉しく思います。最近の趣味はサーフィンとバラ栽培♪

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

月別アーカイブ