FC2ブログ

タラの丘の「聖なる泉」

hollywelltara1

アイルランド各地にある「聖なる泉(Holy Well)」。
古代ケルト人のアミニズム信仰によって崇められた泉や湧き水は、その後のキリスト教伝説などと融合しながら、今も民間信仰として各地に残っています。

ケルト人は、泉は大地の女神エリュー(アイルランドの国名Eireの由来)の子宮への入り口と考えていました。母なる大地の子宮から湧き上がる水を飲めば、ケルトの女神と連結することになり、「豊穣」「治癒」が叶えられる…と信じられていたようです。

ケルトの王が君臨したタラの丘の上り口近くにも「聖なる泉」があり、今も地元の人に守られ、使用されています。
ここのお水、とってもきれいでおいしいので、時間のある時はいつもお客様をご案内しています。

ゲートを入っていくと、
hollywelltara2

奥に祠があり、
hollywelltara3

覗き込んでみると、そこには澄んだ水がふつふつと沸いています
hollywelltara4

プラスチックのピッチャーが置いてあるので、くみ上げて、皆で聖なる水をごっくん。
この日が観光の最終日だった皆さん。聖水を飲んで、旅の締めくくりです。

そのご利益があったのか、今朝、皆さんがダブリンをお発ちになる時には、例のロンドンでのテロ未遂事件に伴う厳戒体制が緩和。ロンドン経由のフライトにもかかわらず、何の問題もなく、安全かつスムーズにご帰国の途につかれました!
大地の女神様、ありがとう!

※過去ブログでご紹介した、その他の聖水情報…「聖パトリックの泉



関連記事

コメント

-

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
非公開コメント

naokoguide

アイルランド公認ナショナル・ツアーガイド。長野県上田市出身、2000年よりアイルランド在住。趣味はサーフィン、バラ栽培、ホロスコープ読み、子供の頃からのライフワーク『赤毛のアン』研究。

Instagram

お知らせ ☘

旅のガイドご予約・お問合せはこちら
ガイディング・アイルランド

「絶景とファンタジーの島 アイルランドへ」(イカロス出版)
おかげさまで重版
ikarosbook0517
イカロス出版サイト
アマゾン

秋のケルト市!
【ダブリンよりヴァーチャル出演!】
2021年10月30日
詳細・お申込み→こちら

オンライン講演
「モンゴメリ作品とアイルランド」
2021年11月20日(土)16:30~
詳細・お申込み→こちら 《満員御礼》

★オンライン講座配信!
【新規講座】 →詳細決まり次第お知らせいたします!

見逃し配信ご購入可!
2020年6~8月・全6回→こちら
2020年12月・特別回→こちら

★福岡市にて講演
2020年12月

→2022年度に延期となりました

カレンダー

08 | 2021/09 | 10
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

月別アーカイブ