fc2ブログ

いちばん近いスコットランド

アイルランド島北東部のカウンティー・アントリム(Co. Antrim)は、歴史的にスコットランドと関わりの強い地域。
ベルファーストは今でもスコットランドから仕事に来る人が多く、街の様子も、ダブリンやロンドンよりエディンバラに似た雰囲気があります。

海を隔てて向かい合うアイルランド島のフェア・ヘッド(Fair Head)と、スコットランドのキンタイア岬(Mull of Kintyre)。ここが2つの地域がいちばん接近している場所で、その距離はほんの20キロほど。
アントリム沖のラスリン島の背後に見えているのが、アイルランドからいちばん近いスコットランドです!

kyntireview
(ジャイアンツ・コーズウェイ近くBallintoyより)

かつてこの地を治めていたスコットランドのマックドネル一族は、緊急時にはフェア・ヘッドにのろし火をたいて、スコットランドにいる一族に救援を求めたそうです。キンタイア岬から大急ぎで船を漕いでやって来るマックドネルの軍隊が、今も見えるかのよう~。

近くには、16世紀のマクドネル一族の居城であったダンルース城(Dunluce Castle)が残っています。

dunlucecastle

難攻不落の廃城は、海をバックに迫力満点です~!


関連記事

コメント

非公開コメント

naokoguide

アイルランド公認ナショナル・ツアーガイド。長野県上田市出身、2000年よりアイルランド在住。趣味はサーフィン、バラ栽培、ホロスコープ読み、子供の頃からのライフワーク『赤毛のアン』研究。

Instagram

お知らせ ☘

旅のガイドご予約・お問合せはこちら
ガイディング・アイルランド

「絶景とファンタジーの島 アイルランドへ」(イカロス出版)
おかげさまで重版
ikarosbook0517
イカロス出版サイト
アマゾン

福岡市にて講演!
2022年4月24日(日)14:00~

★『赤毛のアン』に見るケルト
→終了、ありがとうございました!

東京「春のケルト市」にて講演!
2022年5月3日(火祝)11:00~

★牛とジャガイモと移民の歴史
→終了、ありがとうございました!

オンライン講座配信
見逃し配信ご購入可!
2020年6~8月・全6回→こちら
2020年12月・特別回→こちら
新規講座! →詳細決まり次第お知らせいたします!

カレンダー

08 | 2022/09 | 10
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

月別アーカイブ