fc2ブログ

リスバーン・ロードのセレクトショップ(ハリソン)

ベルファースト(Belfast)にて、仕事の合間に友人とショッピング。
…の予定は本当はなかったのですが、リスバーン・ロードを歩いていたら良さそうなセレクトショップがあり、ちょっと見てみましょう、と入ってみたところ、大・大・大リテールセラピー(←「衝動買い」というより聞こえがいいですよね・笑)に発展してしまったのでした。

harrisonbelfast05163
このショップ、決して新しくオープンしたわけでなく以前からあったというのですが気が付かなかった…

Harrison(ハリソン)
715-719&721 Lisburn Road, Belfast, Co. Antrim BT9 7GU
Tel: +442890 683910/+442890 666016
オープン 9:30-17:30、日曜日休業

私の好きなMason Scotchや、Guess、French Connectionといったポピュラーなブランドに加え、デンマーク、オーストラリア、ビンテージ風英国ブランドなどが多彩な品揃え。セレクトショップとしては店内も広く(2件が中でつながっている)、見応えたっぷり。

さんざん見て回ったあとで私と友人がさらにはまったのが、店内奥にあるセールのコーナー。定価の6割、7割引きのドレス、トップ、ボトムやジャケットがずらり。
あれやこれやと試着して楽しみ、夏に向けてワードロープに新しく加わることになったのがこの5着。我ながら買い過ぎかな…とも思いましたが、1着20ポンド台のドレスがほとんどなのです。「これはショップに置いていけないよね~」と友人と言い合ってはレジへ運びました(笑)。

harrisonbelfast05162
奥の2着はビンテージ風ですが、キュロット・タイプなので夜の外出時にカジュアルに着られそう。手前2着はFrench Connectionです♪

harrisonbelfast0516
ドレスの他、トップも2着購入。バーゲン品でなかったのは、黒皮ポケットのついたノースリーブのボーダートップのみです

一緒に選んだり、試着し合ったりしてくれた友人のおかげで、これまでのテイストとちょっと違ったドレスがワードロープに加わったのが嬉しい。人に勧められて着てみたら意外に似合った…ということはよくあるので、時々、家族や仲良しの友人とショッピングすると新しい発見があって楽しいものです。

私はベルファーストで洋服を買うことが割に多いのですが(ダブリンよりすいている、量販店ばかりになってしまったダブリンに比べてブティックやセレクトショップが多く掘り出し物に合える)、以前からのお気に入りのショップはヨーク・クロウジング
ヨークも今も大好きですが、あちらは高級&おしゃれカジュアルが主流。ハリソンはより大衆的なセレクトで、日常着として着られるドレス(ワンピース)の品揃えが豊富なので、ドレス派の私には嬉しいショップです。

そして…セール品はまさに宝の山でした♪

関連記事

コメント

非公開コメント

naokoguide

アイルランド公認ナショナル・ツアーガイド。長野県上田市出身、2000年よりアイルランド在住。趣味はサーフィン、バラ栽培、ホロスコープ読み、子供の頃からのライフワーク『赤毛のアン』研究。

Instagram

お知らせ ☘

旅のガイドご予約・お問合せはこちら
ガイディング・アイルランド

「絶景とファンタジーの島 アイルランドへ」(イカロス出版)
おかげさまで重版
ikarosbook0517
イカロス出版サイト
アマゾン

秋のケルト市!
【ダブリンよりヴァーチャル出演!】
2021年10月30日
詳細・お申込み→こちら

オンライン講演
「モンゴメリ作品とアイルランド」
2021年11月20日(土)16:30~
詳細・お申込み→こちら 《満員御礼》

★オンライン講座配信!
【新規講座】 →詳細決まり次第お知らせいたします!

見逃し配信ご購入可!
2020年6~8月・全6回→こちら
2020年12月・特別回→こちら

★福岡市にて講演
2020年12月

→2022年度に延期となりました

カレンダー

09 | 2021/10 | 11
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

月別アーカイブ