記事一覧

1920年代にタイムスリップ!

prohibitionimma0316
会場内に設けられたカジノで大はしゃぎ

昨年の夏、友人たちと連れ立って、IMMA(Irish Museum of Modern Art、Dublin8)で行われたサマーパーティーへ行ったことがありましたが、昨晩、同じくIMMAで行われた、1920年代にタイムスリップしてはしゃぎましょう!という「テイルズ・オヴ・ジャズエイジ(Tales of the Jazz Age)」というパーティーに行ってきました。

prohibitionimma03165
ジャズにダンスに大盛り上がりの会場は、グレートギャッツビーの世界さながら。1920年代風パーティーとしてはヨーロッパ一だそうです

1920年代と言えばポスト・ウォー、大恐慌が起こる前のクレイジーな時代。ジャズ、チャールストン、ココ・シャネル…などが思い浮かびますが、今NHKで放送中の『ダウントンアビー』がまさにその時代ですよね。シーズン3辺りからから戦後となり、女性のファッションが著しく変わっていくのが印象的。ドレスがローウェストとなり、レース素材も多くなって、髪型はサイドがうねうねしたショートボブに…。
ドラマの中では、スコットランドからやって来たグランサム家の姉妹より年の若い、従妹のローズが1920年代の申し子…といったイメージでしょうか。派手なパーティーに出かけて、黒人のボーイフレンドをつくってしまうエピソードなどはいかにも。

さて、そんなこんなで1920年代談義を交わしながら、前夜に友人宅でファッションショー。それ風の恰好をしていないと入り口で入場拒否されると聞いて、みんなかなり頑張ってドレスアップ。
タンスの中を探すと、意外にいろいろあるものですね。それっぽいドレスやアクセサリーをお互いに貸し借りして、どうにか衣装が整いました。

prohibitionimma03162
じゃ~ん。パーティー会場へおもむく前に、友人キーラの家に集まってプレ・カクテル

すっかり出来上がって会場におもむくと、人々がすごい勢いで手足を前後に振り上げる1920年代風ダンスをしていました。人ごみをぬってさらに数名の友人たちと合流。

prohibitionimma03164
マフィア風のスティーブンと、男装の麗人エリザベス。スティーブンは手作り葉巻(なんと中に細い懐中電灯が組み込まれていて、葉巻の先にライトがつく仕掛け!)にバルーンの銃、写真を撮る頃には取れてしまったけれど最初は付け髭も(笑)

prohibitionimma03166
もともと1920代風の顔だち&髪型のイデール&キーラ、マジシャン風のキーランと一緒に

ドレスアップするのもパーティーもとっても楽しかったのですが、この1920年代風というのは色が白くないとダメですね。ニカラグア焼けがまだまだ顕著な私は、何をどうやってもなんだか1920年代に見えない…。色白で、ぽっちゃりしているくらいの人の方が会場で映えてました。
小麦色の肌がもてはやされた1980年代風サマーパーティー…なんてのがあれば、私にぴったりかも(笑)。

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

全ての記事を表示する

スポンサーリンク

お知らせ ☘

新刊のお知らせ
「絶景とファンタジーの島 アイルランドへ」(イカロス出版)5月29日発売

ikarosbook0517
アマゾン
イカロス出版サイト

イベントのお知らせ
秋のケルト市
10月9日(月/祝)浅草ライオンスタジオ

★トークショー「アイルランドの知られざるヒーロー/ヒロインたち」
イベント詳細&お申込みはこちらこちら

プロフィール

naokoguide

Author:naokoguide
アイルランド公認ナショナル・ツアーガイド。2000年よりアイルランド在住。アイルランドでの生活、ガイド業を通してのさまざまな体験を皆さんと共有できたら嬉しく思います。最近の趣味はサーフィンとバラ栽培♪

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

月別アーカイブ