fc2ブログ

スノードロップスの季節

snowdrops03162
巨木のふもとに可憐に咲き乱れるスノードロップス(タラの丘にて)

昨日はガイディング、今日はVIPご到着前のホテルのプレチェックイン、そして急な翻訳の仕事をご依頼いただいきこれから夜を徹して取り組むところ。…と、おかげさまで身辺バタバタと忙しくなってきて、なんだか「何でも屋」のような毎日です(笑)。

このところ外は日増しに春めいてきて、気持ちのいい毎日。
昨日タラの丘へお客様をご案内した際、丘のふもとの教会墓地でスノードロップス(雪割草)が咲き乱れているのに目を奪われました。

snowdrops0316
花言葉は「希望、慰め、逆境のなかの希望、恋の最初のまなざし」など。なるほど、まだ春浅い時期から咲き始める可憐な花にふさわしい言葉ですね

スノードロップスのことは、この時期になると毎年のようにブログに書いているような気がします。自分でもいちばん印象に残っているのは、数年前のこのブログ。→マツユキ草とスノードロップ
ずいぶん前の記事ですが、今もスノードロップスを見ると「森は生きている」を思い出します。最近は日本にも園芸用のスノードロップスが出回っていると思いますが、私が子供の頃にはなかったんですよね。

春の花々が次々咲き始める楽しい時期になってきました♪
そろそろ、翻訳の仕事にとりかかろうと思います。

※関連過去ブログ:1日のうちに春と冬・・・雪の中のスノードロップス

関連記事

コメント

Pearl

ハロー、直子ちゃん!
今日ね、私がやってるpost crossingでドイツから可愛いスノードロップの葉書が届いたの。
「このお花はSNOW BELLというのだけれど日本では知られていますか?」
と書いてあったので、これってスノードロップだよね?と思い、PCを開いて何気なく直子ちゃんのブログを開いたところ、答えが全部書いてあったので「すごい!」とビックリしました。

ブログに書いてある花言葉を読んで、今日は奇しくも3月11日。5年前の東日本大震災を想い、日本中が静かに祈っているような一日だったので、この葉書でもその慰めを受けたような気持ちになり、送り主にそのように返事したのでした。

見えない何かを感じた不思議な一日でした。

naokoguide

Pearlさんへ
うわ~、すごいシンクロだね!やっぱりテレパシー(笑)。

このお花が大好きで、毎年時期が来ると鉢植えで自宅に欲しいな~って思うのですが、やっぱり野に自生しているからこそ美しく、花言葉の意味があるのかな、って思って買えないでいます。

うれしいコメントをありがとう♪

アンナム

スノードロップのお話私にもさせて、 直子さんのブログ拝見。 
私も自宅で欲しいなあ,と思い裾野に移り住んですぐに植えました。でもここの気候に合わないのか、葉は出るけれど花は咲きません。でもいいわ、今、Pearlさんや直子さんのブログでちょっと
私もシンクロしたような気持ちです。
直子さん、お仕事お忙しい合間のこの感受性素晴らしいです。
いつも何気ない感想が大好きです。

naokoguide

アンナムさんへ
わ~い、お花の話にみなさん反応してくださって嬉しいです♪

そうなんですね、冬がそれほど寒くないアイルランドでも、寒いドイツでも咲くのなら、どこでも咲きそうなのに。
お花は敏感ですね、ちょっとした環境の変化でも咲いてくれない。私は母の実家の福井から越前水仙を持ってきたのですが、寒い信州では咲きにくいけど、福井と同じくじめっとしたアイルランドなら咲くでしょう、と思って植えてから3年くらい経つのですが、毎年葉っぱだけ、やはり花は咲きません。自生地を離れると難しいみたいです。

これから花の季節にますます近づいて、それを思っただけでもウキウキしてきますね♪

Yama

おめでとうをいくつも重ねましょう。
遅くなりました。お誕生日おめでとうございます。
努力を怠らず、貴重な日々を生きておられる直子さんに幸あれ!
続く一年がよい年でありますように。

ポーランド人の植物学者に教えていただいた歌を捧げます。

◆sto lat(ストラット)----百年生きてくれ
ポーランドのお祝いのうた。sto=100 lat=年 直訳すると100年

"
Sto lat! Sto lat!
Niech zyje, zyje nam.
Sto lat! Sto lat!
Niech zyje, zyje nam.
Jeszcze raz! Jeszcze raz! Niech zyje, zyje nam.
Niech zyje nam.

Niech ci? gwiazdka pomyslnosci nigdy nie zagasnie,
nigdy nie zagasnie!
A kto z nami nie wypije,
niech go piorun trzasnie.
A kto z nami nie wypije,
niech go piorun trzasnie.

Sto lat! Sto lat! Sto lat!
Sto lat! Niechaj zyje nam.
Sto lat! Sto lat! Sto lat!
Sto lat! Niechaj zyje nam.
Niech zyje nam! Niech zyje nam!
Zdrowia, szczescia, pomyslnosci!
Niech zyje nam!
"

naokoguide

Re: おめでとうをいくつも重ねましょう。
Yamaさん、ありがとうございます!
アンのおかげで、Yamaさんはじめ素敵な人生の先輩方をたくさん存じているので、私もそうなりたい!って思うことが多く、歳を重ねるのが楽しいです。

ポーランド語の歌!ありがとうございます。
YouTubeで歌を聞いてみました。楽しく、元気の出るメロディ、100歳まで余裕で生きられそうです!笑
周囲にポーランド人のお友達が複数いるので、彼らのお誕生日のときにも贈ってあげられます。
教えてくださってありがとうございました!

Yama

書き込みの場所を間違えた!
かくのごとくあわてものです。
でもどうしてこうなったか?

でもお祝いの心は同じです。

naokoguide

Re: 書き込みの場所を間違えた!
スノードロップのお花の日のブログにわざわざメッセージを書き込んでくださったんだ!と思い、嬉しく思っていました♪
非公開コメント

naokoguide

アイルランド公認ナショナル・ツアーガイド。長野県上田市出身、2000年よりアイルランド在住。趣味はサーフィン、バラ栽培、ホロスコープ読み、子供の頃からのライフワーク『赤毛のアン』研究。

Instagram

お知らせ ☘

旅のガイドご予約・お問合せはこちら
ガイディング・アイルランド

「絶景とファンタジーの島 アイルランドへ」(イカロス出版)
おかげさまで重版
ikarosbook0517
イカロス出版サイト
アマゾン

【新規】オンライン講演!
『赤毛のアン』で歩くケルトの島・アイルランド
2022年1月14日(金)16:00~
詳細・お申込み→こちら

福岡市にて講演!
2021年4月24日(日)

→詳細は追ってお知らせします!

オンライン講座配信
見逃し配信ご購入可!
2020年6~8月・全6回→こちら
2020年12月・特別回→こちら
新規講座! →詳細決まり次第お知らせいたします!

カレンダー

11 | 2021/12 | 01
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

月別アーカイブ