記事一覧

幸運の木星、ダブリンの空に輝く

アイルランドでは今週、満月と木星が接近して見えており、話題となっています。(→Look up – Jupiter is visible beside the moon tonight

昨晩、2月23日の月齢15の月と木星の接近がいちばん顕著だったようで、全国各地あちこちで多くの人がカメラ片手に観測したようです。ダブリン郊外でも天文学愛好家のグループが天体望遠鏡を設置して観測したとか。

残念ながら見逃してしまった私は、1日遅れで今夜挑戦。クリスタルクリアーの美しい夜空に月がのぼり、その右斜め上に絵に描いた星のように(本当にこんな感じ→☆)キラキラと輝く木星を、肉眼できれいに見ることが出来ました。

jupiterbesidethemoon0216
2月24日深夜11時半頃の写真、この時間帯がいちばんきれいでした。車で郊外へ行かないと見えないかな、なんて思っていたのですが、家の玄関扉をあけるとすぐ目の前にキラキラ(写真だと小さいですが、月の右斜め上にぽちっと光ってるのが木星ですね)

今、深夜をまわって25日の午前1時半。月が高くなって輝きを増したので木星の明るさは弱まりましたが、まだまだきれいに見えています。写真ではお伝えしようがありませんが、本当にトゥインクル、トゥインクルといった感じで、放射状に強い光線を放ちながら輝いています。
ここ数日珍しいくらいに雲ひとつない夜空が続き、天体観測には最適。獅子座流星群のレグルスも毎晩よく見えているようです。(月が上った直後に木星のさらに上の方に見えたのが、レグルスだったと思います。今は高いところへ行き過ぎたようで見えなくなってしまいました)

このところ占星術にはまっているので、天体が以前より身近に感じられます。あれがホロスコープでお馴染みの♃(木星)か・・・と新たな感激。
占星術では月は潜在意識を表し、木星は拡大、発展を意味する幸運の星。そう考えて眺めてみると、心の中に幸せが解けていくような優しい気持ちになってきますね。

ちなみに私の出生ホロスコープでは、木星が夢を意味する海王星とぴったり重なっています。「夢が拡大する=夢叶う」と解釈するとなんともロマンチックで、自分の星回り中いちばんのお気に入り♪
事実、子供の頃から思ったことが実現する率高いんですよね。…と良きに解釈する能天気さが、まさにこの星回りの人の典型。「夢うつつの浮世離れした人」とも解釈できますから、私の場合そちらかもしれません(笑)。

いずれにしても、人生のシナリオに「夢の実現」を刻印してくれた親切な木星さんが、今夜はキラキラ輝いて見下ろしてくれています。とっても心強い気分♪

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

全ての記事を表示する

スポンサーリンク

お知らせ ☘

新刊のお知らせ
「絶景とファンタジーの島 アイルランドへ」(イカロス出版)5月29日発売

ikarosbook0517
アマゾン
イカロス出版サイト

イベントのお知らせ
秋のケルト市
10月9日(月/祝)浅草ライオンスタジオ

★トークショー「アイルランドの知られざるヒーロー/ヒロインたち」
満員御礼にて無事終了、ありがとうございました!

プロフィール

naokoguide

Author:naokoguide
アイルランド公認ナショナル・ツアーガイド。2000年よりアイルランド在住。アイルランドでの生活、ガイド業を通してのさまざまな体験を皆さんと共有できたら嬉しく思います。最近の趣味はサーフィンとバラ栽培♪

カレンダー

11 | 2017/12 | 01
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

月別アーカイブ