記事一覧

レインボー・クラウド、現る!

rainbowcludkayspic
ダブリンのちょっと西内陸部、クレイン(Clane, Co. Kildare)の今朝の空.…(友人ケイが撮影)

冒頭の写真は、今朝友人が「明け方の空にオーロラが見えた~!」とのコメントと共にフェイスブックに載せたもの。(友人の許可をいただいて掲載させていただきました)
え~この時期に、しかもダブリンからそれほど遠くないところで朝にオーロラが見えるなんてスゴイ!と感動したのも束の間、これはオーロラではなくて、「レインボー・クラウド(Rainbow cloud = 正式にはNacreous)」という現象だということがあっという間に判明しまいました。
それでもオーロラくらい(もしかするとアイルランドではそれ以上に?)珍しい現象のようです。
(この記事に虹色がはっきりわかる写真が掲載されています。2番目の写真なんて、まるで虹色の天使が空を飛んでいるかのよう!)

‘Magical rainbow clouds’ light up Ireland’s skies

このIrish Timesの記事によると、ダブリン、ゴールウェイ、ベルファーストなどで、昨日今日と2日間続けて夜明け直後に見られたそうです。北極付近では冬の夜明け後、日の入り後にしばしば起こる現象だそうですが、アイルランドではめったに起こることではないので、ソーシャルネットワークで不思議現象!マジカル!…と大騒ぎ。
雲の形や動きの面白いアイルランドですが、虹色の雲というのは私も初めて見ました。肉眼で見たらきっとすごいインパクトで、魔法の世界に迷いこんだのかと錯覚してしまうことでしょう。

レインボー・クラウドはMother-of-pearl clouds(マザーインパール・クラウド)の別名から、日本では「真珠母雲(しんじゅぼぐも)」と呼ばれるようです。
確かに真珠貝の内側はこんなふうに虹色に輝いていますが、日本語にするとちょっと字余り、響きもイマイチな気が。う~ん、イメージに合わない…。(花の名の日本語名にもイマイチなものがよくある…)
Irish Timesの記事で専門家の方が、「単なる目の錯覚です」とさらりと言い切っていたのが可笑しかったですが、どのようにしてこの現象が起こるのか詳しく知りたい方はこちら(ウィキペディア日本語)に説明があります。
私にはなんだか難しいので、天使の可愛いいたずら…と思うことにします♪

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

全ての記事を表示する

スポンサーリンク

お知らせ ☘

新刊のお知らせ
「絶景とファンタジーの島 アイルランドへ」(イカロス出版)5月29日発売

ikarosbook0517
アマゾン
イカロス出版サイト

イベントのお知らせ
秋のケルト市
10月9日(月/祝)浅草ライオンスタジオ

★トークショー「アイルランドの知られざるヒーロー/ヒロインたち」
イベント詳細&お申込みはこちらこちら

プロフィール

naokoguide

Author:naokoguide
アイルランド公認ナショナル・ツアーガイド。2000年よりアイルランド在住。アイルランドでの生活、ガイド業を通してのさまざまな体験を皆さんと共有できたら嬉しく思います。最近の趣味はサーフィンとバラ栽培♪

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

月別アーカイブ