記事一覧

ノースサイドのヒップなカフェ(Blas Cafe)

blascafe12152
カウンターで食事や飲み物を注文するとスプーンの形の番号札をくれるので、それをテーブルに立てて運んでくるのを待ちます♪

この週末はドイツからサーフィンを通して知り合った友人カトリーナが遊びに来ていて、楽しく過ごしています。

今日は友人エリザベスのアイデアで、カトリーナを連れてノース・サイドにあるブラス・カフェ(Blas Cafe, Dublin1)へ行ってみました。
ダブリンは街の真ん中を流れるリフィー川で南北に分けられており、伝統的に、おしゃれで山の手風のサウス・サイド、庶民的で少々荒っぽいノース・サイド…というイメージがあります。私もかつてはノースサイダーでしたが、最近はサウスサイドに住んでいることもあって川から離れれば離れるほど、そういえばノースサイドには縁が薄いかも…。

普段友人たちと行くカフェもすべてサウス・サイド。ノースサイダーであるエリザベスが、「ノースにもヒップなカフェがあるのよ!」と言うので行ってみたのでした。

サウスサイドにある、私たちがよく行くフンバリー・カフェにちょっと雰囲気が似てるかも。
旧チョコレート工場の一角にあって、上階にはアーティストのスタジオがあるので、そんな雰囲気の人たちも集うようです。店内の一角はクラフトショップにもなっていました。

おしゃべりに夢中になっていてあまり写真を撮らなかったのですが、私たち世代のダブリンっ子が好きそうなブレックファースト&ランチ・メニューがいっぱい。エッグベネディクト、アヴォカド&ポーチドエッグ&ほうれん草、ボリューミーなサンドイッチなどなど。
私は、クレイフィッシュとアヴォカドのチリ・サラダ仕立てをランチにいただきました。

blascafe12154
サワードー(天然酵母)のパンの上にサラダがどかっとのせられています

fleamarket1215
ちょっと量が少なかったので、デザート代わりにシナモンロールも!

ランチをして、コーヒー&甘いものを食べて、おしゃべりして長居しているうちに、どしゃ降りだった雨もすっかりあがっていました(笑)。

Blas Cafe
26 Kings Inn Street, Dublin1.(映画館シネワールドの裏手)
Tel: 0035318736022
月~金 8:00~16:00/土 10:00~16:00/日休
(おいしそうな食事の写真はFBにたくさんのっています)

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

スポンサーリンク

お知らせ ☘

新刊のお知らせ
「絶景とファンタジーの島 アイルランドへ」(イカロス出版)2017年5月29日発売

おかげさまで重版決定
ikarosbook0517
イカロス出版サイト
アマゾン

イベントのお知らせ
スケジュールが決まり次第、お知らせいたします!

プロフィール

naokoguide

Author:naokoguide
アイルランド公認ナショナル・ツアーガイド。長野県上田市出身、2000年よりアイルランド在住。趣味はサーフィン、バラ栽培、ホロスコープ読み、子供の頃からのライフワーク『赤毛のアン』研究。
Instagram

カレンダー

06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

月別アーカイブ