fc2ブログ

今年のクリスマス切手&クリスマスカード

xmascardsandstamps12152
最近は多くの切手がシール式

そろそろ今年もクリスマスカードを準備する時期となりました。
今年のクリスマス切手は3種類。私も昨日買ってきました。上の写真左のコンテンポラリーなデザイン2種類と、真ん中のイタリア絵画の聖母子像(Marco Palmezzano作の絵画より。ダブリンのナショナル・ギャラリー所蔵)。
ちなみに右端の黒っぽい切手は、W.B.イエーツ生誕150周年の記念切手。早めに買っておいたのですが使う機会がなかったので、クリスマス切手に混ぜて貼ろうかと思います。記念の年である今年中に使った方がいいですからね。

カードもたくさん手元にそろいました。カード好きなので、いいと思うものを目にしたら買っておくくせがあり、毎年使いきれないほどのクリスマスカードがたまってしまいます(笑)。

xmascardsandstamps1215
受け取る人の好みを考えてカードを選ぶのも楽しい~

たくさんそろえたカードの中でも、週末に出かけたクラフトフェアでゲットした下の一枚がいちばんのヒットかも。2枚買ってきたので、文学に造形の深いお友達&長いお付き合いのお客様お二人に出そうかな…と思っています。
(お二人ともこのブログを見てくださっている方なので、私のことだ!ってバレちゃったかも・笑)

xmascardsandstamps12153
ダブリンを代表する文学者たちのクリスマス帽姿!どれが誰がお判りでしょうか?(答えは下の緑字です)



≪答え...左上から下へ、オスカー・ワイルド、ジョージ・バーナード・ショー、W.B.イエーツ。右上から下へ、ブレンダン・ビーハン、ジェイムス・ジョイス、サミュエル・ベケット≫

関連記事

コメント

非公開コメント

naokoguide

アイルランド公認ナショナル・ツアーガイド。長野県上田市出身、2000年よりアイルランド在住。趣味はサーフィン、バラ栽培、ホロスコープ読み、子供の頃からのライフワーク『赤毛のアン』研究。

Instagram

お知らせ ☘

旅のガイドご予約・お問合せはこちら
ガイディング・アイルランド

「絶景とファンタジーの島 アイルランドへ」(イカロス出版)
おかげさまで重版
ikarosbook0517
イカロス出版サイト
アマゾン

秋のケルト市!
【ダブリンよりヴァーチャル出演!】
2021年10月30日
詳細・お申込み→こちら

オンライン講演
「モンゴメリ作品とアイルランド」
2021年11月20日(土)16:30~
詳細・お申込み→こちら 《満員御礼》

★オンライン講座配信!
【新規講座】 →詳細決まり次第お知らせいたします!

見逃し配信ご購入可!
2020年6~8月・全6回→こちら
2020年12月・特別回→こちら

★福岡市にて講演
2020年12月

→2022年度に延期となりました

カレンダー

09 | 2021/10 | 11
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

月別アーカイブ