記事一覧

シーシャ・ローナンの新作映画「ブルックリン」

アイルランド人の若手女優シーシャ・ローナン(Saoirse Ronan)主演の新作映画「Brooklyn(ブルックリン)」を観てきました。
舞台は1950年代のアイルランドとニューヨーク。アイルランドの田舎町から新天地を求めて移民する若い女性イーリシュ(Eilis)の成長物語です。

brooklynmovie
早くもオスカー候補がささやかれる話題作

子役から活躍、現在21歳のシーシャ・ローナンですが、さすがの演技力ですね。天才子役ぶりを世界に知らしめた「つぐない(2007)」、「ラブリーボーン(2009)」、最近では「グランドブタペストホテル(2014)」など彼女の出演作を成長とともに見てきましたが、その透明感のある存在感は変わらぬまま、大人の女優さんになっていました。
「つぐない」のすぐ後くらいだったでしょうか、まだ少女だったころに地方のパブでご家族で食事をしているところに鉢合わせたり、ダブリンのジェイムソン映画祭でボーイフレンドといるところを見かけたりしたこともあったので、なんとなく身近に感じて見守ってきた女優さんのひとり。
今回は役作りのせいもあるでしょうが、ちょっとぽっちゃりとして大人っぽくなっていました。(特に前半)

原作を読んでいなかったので、ストーリーも楽しめました。故郷のアイルランドと新天地ニューヨークの間で揺れ動く心、故郷に残されたお母さんのリアクションなどは、時代は違えど共感しきり。
私のように海外生活する者には特に、ぐっとくる場面が多いと思います。

アイルランドのシーンでは、イーリシュの故郷エニスコーシー(Enniscorthy, Co. Wexford)や周辺の美しい海岸なども登場します。
日本公開は今のところ未定のようですが、せめてもトレーラーでお楽しみください!


Brooklyn Official Trailer #1 (2015)

コメント

もう21歳!

「つぐない」から8年、天才子役からどのような女優人生を歩むのか期待していましたが、こんなにすてきに成長していてびっくりしました!日本で公開されるといいなあ!

dackeyさんへ

今回の役のせいもあるかと思いますが、初々しい役どころながらも貫禄ありました。50年代のファッションも良かった。
そうですね、日本で公開されるといいですね。

コメントの投稿

非公開コメント

全ての記事を表示する

スポンサーリンク

お知らせ ☘

新刊のお知らせ
「絶景とファンタジーの島 アイルランドへ」(イカロス出版)5月29日発売

ikarosbook0517
アマゾン
イカロス出版サイト

イベントのお知らせ
秋のケルト市
10月9日(月/祝)浅草ライオンスタジオ

★トークショー「アイルランドの知られざるヒーロー/ヒロインたち」
満員御礼にて無事終了、ありがとうございました!

プロフィール

naokoguide

Author:naokoguide
アイルランド公認ナショナル・ツアーガイド。2000年よりアイルランド在住。アイルランドでの生活、ガイド業を通してのさまざまな体験を皆さんと共有できたら嬉しく思います。最近の趣味はサーフィンとバラ栽培♪

カレンダー

11 | 2017/12 | 01
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

月別アーカイブ